マーク・マンダース

彫刻や詩、単語、オブジェ等を用いたインスタレーション作品によって国際的に評価の高い現代美術作家、マーク・マンダース(1968年-、オランダ、フォルケル生まれ、ベルギー在住)の国内美術館における初個展です。初期の重要な作品やドローイングとともに、展示する空間に応じた(当館オリジナルの)スケール感のあるインスタレーションを構成します。時間が止まったかのような独特な作品空間と詩的な彫刻を通して、虚構と実在を問うマンダース作品の魅力を十分に体験していただく機会となります。

同時開催・同時期開催の展覧会

展覧会一覧を見る

これまでの展覧会をみる