リニューアル・オープン記念展  コレクション展

MOTコレクション 第2期 ただいま/はじめまして

開催概要

東京都現代美術館では、現在、約5400点の作品を収蔵しています。その範囲は、戦後美術を中心に、近代から現代に至る幅広いジャンルに及んでいます。こうした収蔵作品を紹介する「MOTコレクション」展では、同じ作品であっても新たな視点から鑑賞できるよう、会期ごとに様々な切口を設けて作品を展示し、現代美術の持つ多様な魅力の発信に努めています。
今期は、休館中に収蔵された作品およそ400点の中から主に2010年代に制作された作品をご紹介した「MOTコレクション ただいま/はじめまして」を一部展示替えし、新たに3作家を加えて構成します。修復を終えた「ただいま」の作品とともに、フレッシュな「はじめまして」の出会いをお楽しみください。

みどころ

・新たに3作家を紹介
小林正人(1957-)、松本陽子(1936-)、毛利悠子(1980-)という幅広い世代の作家の作品を紹介します。

・作家自身によるインスタレーション
小林正人、毛利悠子は、リニューアル・オープン記念企画展「百年の編み手たち」の出品作品に新たな作品などを加えたインスタレーションを展開します。また、末永史尚(1974-)も、第1期とは異なる展示構成を行います。

・作家による公開制作 
即興的なドローイングを特徴とする文谷有佳里が、1日限りの公開制作を行います。
開催日:723日[火](予定)※詳細は決まり次第、本ウェブサイトにてお知らせ致します。

出品作家

今井俊介、荻野僚介、奥村雄樹、小林正人、さかぎしよしおう、末永史尚、鈴木昭男、五月女哲平、髙田安規子・政子、棚田康司、中園孔二、文谷有佳里、松本陽子、南川史門、宮島達男、毛利悠子、保田春彦、サイモン・フジワラ、サレ・フセイン、ヂョン・ヨンドゥ、ロイ・リキテンスタイン、マーク・マンダース、ソピアップ・ピッチ、アルナルド・ポモドーロ ほか

*屋外彫刻
オノ・ヨーコ、鈴木昭男、髙田安規子・政子、アンソニー・カロ、リチャード・ディーコン、マルタ・パン

  • 小林正人《Unnamed #18》2000 Photo: Eiji Ina

  • 松本陽子《宇宙エーテル体再び》2016

  • 毛利悠子《I/O》2011-16 Photo: Eiji Ina

基本情報

会期

2019年720日(土)- 1020日(日)

休館日

月曜日(8月12日、9月16、23日、10月14日は開館)、8月13日、9月17、24日、10月15日

開館時間

10:00ー18:00(7月26日、8月2、9、16、23、30日の金曜日は21:00まで開館)

観覧料

一般500円(400円)/ 大学生・専門学校生400円(320円)/高校生・65歳以上250円(200円)/ 中学生以下無料 
※( )内は20名様以上の団体料金
企画展「あそびのじかん」のチケットで本展もご覧いただけます。

ただし、7月26日(金)~8月30日(金)の毎金曜日17:00ー21:00はサマーナイトミュージアム割引(学生は無料※要証明/一般・65歳以上は団体料金)

会場

コレクション展示室1F、3F、屋外展示場

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館

同時開催の展覧会

展覧会一覧を見る

これまでの展覧会をみる