ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ

ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ(1962年ロッテルダム生まれ、ベルリン在住)はオランダを代表するアーティストの一人です。その20年以上に渡る実践の核は、表現メディアとしての映像と、人々が対話する場としての映像制作の探求にあると言えます。ある場所や、モノや、史実を手掛かりに、異なるバックグラウンドを持つ人々と共に行う作品制作は、過去と現在をつなぐ物語、個人と制度との様々な関係、またそれらに対する個々の主観性の発露を試みるものです。国内初の個展となる本展では、ファン・オルデンボルフのこれまでの代表的な作品や近作を紹介すると共に、日本で制作する新作も発表します。

基本情報

会期

2022年11月12日(土)- 2023年2月19日(日)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)

開館時間

10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

観覧料

未定

同時開催・同時期開催の展覧会

展覧会一覧を見る

これまでの展覧会をみる