Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 受賞記念展

重要なお知らせ

東京都現代美術館は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言後の都の緊急事態措置として、5月31日(月)まで全館臨時休館となります。詳細はこちら

中堅アーティストを対象に、受賞から2年にわたる継続的支援によって、更なる飛躍を促すことを目的に、東京都とトーキョーアーツアンドスペースが2018年度から実施している新たな現代美術の賞「Tokyo Contemporary Art Award(TCAA)」。第1回となる「TCAA 2019-2021」受賞者の風間サチコ、下道基行による展覧会を開催します。

本展では、受賞者2名の初期作品から最新作までを展示します。
風間サチコの展覧会タイトルで、最新作シリーズとなる「Magic Mountain」は、新型コロナウイルス感染症が世界的に蔓延する中、ドイツの作家トーマス・マンの『魔の山』から着想を得た、内省による対立からの脱却がテーマとなっています。また、これに関連した、大作を含む過去作品をあわせて展示し、作家の思考の変遷を提示します。
下道基行は、プロジェクトを通じて、作家以外の人の思考が加わったり、人の手に渡る、あるいは人々の中で使われたりすることで「作品」との境界を越境するようなシリーズを展示します。日常生活と直接的に関わることで生み出される作品により、そのはざまにある何かを浮かび上がらせることを試みます。

出展作家:風間サチコ、下道基行

※ 詳細はTCAAウェブサイトをご覧ください。

  • 風間サチコ《ヴァルハラ》2019 
    Courtesy of Kurobe City Art Museum 
    撮影:柳原良平

  • 風間サチコ《人外交差点》2013 
    Courtesy of Mori Art Museum、Queensland Art Gallery | Gallery of Modern Art蔵 
    撮影:渡邉 修

  • 下道基行《漂泊之碑》2015‐

  • 下道基行《瀬戸内「百年観光」資料館》2020

基本情報

会期

2021年3月20日(土・祝)- 6月20日(日)

休館日

月曜日(5月3日は開館)、5月6日 ※5/31まで臨時休館

開館時間

10:00-18:00

観覧料

無料

会場

東京都現代美術館 企画展示室 1F

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーアーツアンドスペース・東京都現代美術館

協力

無人島プロダクション、公益財団法人 福武財団

※開催内容は、都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

同時開催・同時期開催の展覧会

展覧会一覧を見る

これまでの展覧会をみる