「クリスチャン・マークレー トランスレーティング[翻訳する]」関連イベント

【申込受付終了】パフォーマンス:クリスチャン・マークレーを翻訳する 

クリスチャン・マークレーの作品のうちのいくつかは、視覚芸術であると同時に音楽家のための「グラフィック・スコア(図案楽譜)」として、現在の時間のなかで変化していきます。
本展覧会の関連イベントでは、日本在住の音楽家がクリスチャン・マークレーを即興的に翻訳します。(基本情報、詳細、お申込み方法はページ下段をご覧ください。)

(1)
「NO!」 ∈Y∋
(2)「つづく[To be continued]」 ジム・オルーク(ギター)、山本達久(ドラム)、マーティ・ホロベック(ベース)、石橋英子(フルート)、松丸契(サックス)

  • 《No!》2020
    15枚のジクレープリントを含むポートフォリオ
    43 × 32cm
    © Christian Marclay.

  • 《つづく[To be Continued]》 2016
    印刷された冊子 30 × 22.5cm
    © Christian Marclay.

基本情報

日時

2021年1121日[日] 15:30-16:30終了予定(開場15:00-)

演目

(1)NO!」∈Y
(2)「つづく[To be continued]」ジム・オルーク(ギター)、山本達久(ドラム)、マーティ・ホロベック(ベース)、石橋英子(フルート)、松丸契(サックス)

会場

東京都現代美術館 講堂(地下2階)

定員

180名(先着順/事前申込制
※2021年11月13日(土)10:00より申込フォームにて予約開始。
必ず参加される方のお名前でお申込ください。
※定員に達したため、お申込みを終了いたしました。

お申込みに際してご記入いただく個人情報は、個人情報保護に関する方針に基づいて、厳重に管理しております。お申込みをされる方は、事前に「個人情報保護方針」のご確認をお願い致します。

参加費

無料(ただし当日有効の「クリスチャン・マークレー トランスレーティング[翻訳する]」展チケットのご提示が必要です。)

お問い合わせ

東京都現代美術館
135-0022 東京都江東区三好4-1-1
TEL:03-5245-4111(代表)

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じて実施します。皆様のご協力をお願いいたします。
※感染状況によっては、中止または延期となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連イベント

イベント一覧を見る

関連展覧会

展覧会一覧を見る

これまでのイベントをみる