ドローイングの可能性

デジタル化の加速する現代社会にあって、表現におけるドローイングの可能性は広がっています。本展では、美術家によるドローイングとともに、建築や音楽など多分野の記号的な機能をもつ手描きの表現を、現代におけるドローイングとしてとりあげ、平面における思考の実験とその可能性を再考します。

同時開催・同時期開催の展覧会

展覧会一覧を見る

これまでの展覧会をみる