MOTアニュアル 2019

MOTアニュアルは、異なる文化や表現領域が混合する空間としての東京に拠点を置く美術館ならではの視点から、日本の若手作家の作品を中心に、現代美術の一側面を切り取り、問いかけや議論のはじまりを引き出すグループ展です。15回目となる今回は、身の回りの環境や事物、現象から表現の兆候を読み取り、それを編纂していく媒介者的な活動を行う作家たちを紹介します。

出展作家

THE COPY TRAVELERS
PUGMENT
三宅砂織
吉増剛造プロジェクト|KOMAKUS+鈴木余位
鈴木ヒラク

同時開催・同時期開催の展覧会

展覧会一覧を見る

これまでの展覧会をみる