MOTサテライト2019 ひろがる地図 サマーナイトトーク

浜元信行+やっさん 「現代の地上絵 地球に絵を描くGPSアート」

僕の後ろに道はできる。そうして大きな地上絵もできる。

「MOTサテライト2019 ひろがる地図」の関連プログラムとして、サマーナイトミュージアム(8月の金曜日の夜間開館)の日に、マニアックな地図トークを繰り広げます。
華麗なフィニッシュを決めるのは、一筆書きの顔の形でマラソンのルート(42.195km)を作って 走る「顔マラソン研究所」の浜元信行(浜ちゃん)と、日本列島全体に「MARRY ME(結婚してください)」というプロポーズのメッセージを描いてみごと彼女のハートをつかんだやっさんの2人です。
2人が使っている描画方法とは、歩いたり走ったり車で移動したりした軌跡をGPS(Global Positioning System)の機能で記録して描く、GPS絵画と呼ばれるものです。(GPS地上絵、ランニングアート、GPS Doodleなどとも呼ばれます。)スマートフォンさえあれば、誰でも大きな地上絵が作れるため、ランナーやロードバイカーに人気のアクティビティですが、ランドアートとして現代美術の中に位置づけることもできるのでは?と大真面目に話してみたいと思います。
また、今回の「ひろがる地図」展の展示作品を基にしたGPS絵画も作ってもらいました。展示室で指示書を受け取り、その通りに歩くと、とある作品の形が浮かび上がります。その舞台裏の話も含め、気楽に楽しめてすぐにGPS絵画を描いてみたくなる、楽しい90分です。

出演者プロフィール

浜元信行(浜ちゃん)
2011年に新しい趣味としてマラソンをはじめ、東京マラソンに応募するもあえなく落選。せっかくの練習がもったいないので、東京マラソンの裏で自作コースを走ってフルマラソン初完走。このとき作った「顔」の形のマラソンコースが評判を呼び、その後、全国各地でGPSマラソンイベントを展開。楽しい散歩コース、ジョギングコース、サイクリングコースを作って世界中に広めたい。 http://kaomarathon.blogspot.com/
やっさん
東京芸術大学(先端芸術表現科:川俣ゼミ)卒。2008年、日本列島を縦断して描いたプロポーズがきっかけでGPS絵画を始める。初作品はギネス世界記録に認定され、2000を超えるメディアに報道される。代表作は、世界一周して制作した「PEACE on Earth」など。https://ameblo.jp/gpsdrawing/

基本情報

日時

2019年830日(金) 18:3020:00 

*終了後21時まで、展覧会もご覧いただけます。

会場

東京都現代美術館 ホワイエ

定員

椅子席30席 事前予約不要 (立ち見可)

参加費

無料

お問い合わせ

東京都現代美術館 企画係 MOTサテライト担当
E-mail: satellite-ws@mot-art.jp TEL: 03-5245-4111(代表)

  • マラソンをしながら描いた大きな顔 浜元信行(顔マラソン研究所)

  • プロポーズするために描いた大きな「MARRY ME(結婚してください)」やっさん(GPS絵画)

関連イベント

イベント一覧を見る

関連展覧会

展覧会一覧を見る

これまでのイベントをみる