コレクション・オンゴーイング

東京都現代美術館の常設展示「MOTコレクション」では、約4,800点の収蔵品のなかから、毎回およそ100点を選び、多角的な視点により戦後・現代美術を紹介しています。

今期の「コレクション・オンゴーイング」は、特にポップアートと紙作品に焦点をあて、新収蔵品とともに展示します。ポップアートは、開館当初から現代美術の源泉として積極的な収集活動が行なわれてきました。とくにアンディ・ウォーホルやデイヴィッド・ホックニーの作品は、当館のコレクションを代表するものと言えるでしょう。今回はこれらを「アンコール」として構成します。また、収蔵品の大部分を占める紙を素材とした作品群は、保存上の理由からも、展示の機会が限られていました。今期は「紙の仕事」と題して、そうした作品の多彩な表情をお楽しみいただきます。あわせて、「新収蔵品」として、辰野登恵子(1950-2014)と豊嶋康子(1967-)の特別展示をいたします。本展が、同時代の美術と向き合い形成される当館のコレクションの魅力に触れる契機となることを願っております。なお、会期終了後は、大規模改修工事による休館になります。この機会にどうぞお越しください。

みどころ

 
現代美術の源泉であるポップアートは、開館当初より当館のコレクションの核を成してきました。そこで今回は、休館を前に、アンディ・ウォーホル財団から寄贈された貴重な新収蔵品とともに、ウォーホル、リキテンスタイン、ウェッセルマン、ホックニーといった60年代ポップの作品をまとめてご覧いただく部屋を設けます。

 
紙を素材とした作品の展示は、保存上の理由から照度や期間など多くの制約が課されています。そのような理由から、「MOTコレクション」でもなかなか多くをご紹介できませんでした。そこで今回は、これまで展示の機会の少なかった作品を含め、多彩な紙作品をご紹介します。当館ならではのラインナップで「紙の上の作品、紙による作品」の数々をお楽しみください。

  
一昨年ご逝去された辰野登恵子さん(1950-2014)の作品を、新収蔵品とともに特集展示いたします。広々とした3階の一室でその色と形のおりなす作品世界をご堪能ください。また、1階では、90年代よりコンセプチュアルアーティストとして活動を開始、近年あらためて注目を集める豊嶋康子(1967-)を特集展示。作家自身によるインスタレーションをとおして、そのラディカルな制作に迫ります。

展示予定作家

ウィレム・デ・クーニング、トーマス・デマンド、デイヴィッド・ホックニー、ロイ・リキテンスタイン、アンディ・ウォーホル、トム・ウェッセルマン、オノサト・トシノブ、太田三郎、辰野登恵子、照屋勇賢、豊嶋康子、福島秀子、吉岡徳仁 ほか

アトリウム・プロジェクト:大友良英+青山泰知+伊藤隆之

主催

東京都/ 東京都現代美術館


出品作品リスト

辰野登恵子《ばら色の前方後方》 .jpg

辰野登恵子 《ばら色の前方 後方》 2011年 撮影:岡野圭 ©辰野仁造  

豊嶋康子《パネル #19》 2014.jpg    
豊嶋康子 《パネル #19》 2014年


吉岡徳仁《Honey-pop》.jpg
吉岡徳仁 《Honey-pop》 2001年



第53回MOT美術館講座
MOTコレクション「コレクション・オンゴーイング」関連企画
「豊嶋康子レクチャー -ほかの見方」

講師|豊嶋康子(美術家)
日時|2016年4月3日(日)15時30分-17時 (開場:15時)
会場|東京都現代美術館講堂 B2F
定員|先着200名
参加費|無料
※手話通訳つき

担当学芸員による「もっと!MOTコレクション」
-学芸員がMOTコレクションの舞台裏をご案内します-

日時|2016年4月16日(土) 15時30分より 1時間程度
日時|2016年5月14日(土) 15時30分より 1時間程度 
※予約不要、チケットをご用意の上、常設展示室入口にお集まりください。

このほかに、毎日14時からガイドスタッフによるギャラリートークがございます。 
詳細はこちら

出品作品リストはこちら


展覧会情報

会期

2016年3月5日(土)-5月29日(日)

休館日

月曜日(2016年3月21日、5月2日、5月23日は開館)、3月22日

開館時間

10:00-18:00
4/29~5/28までの金・土・祝は20:00まで 
※入場は閉館の30分前まで

会場

東京都現代美術館 常設展示室 

観覧料

一般 500円
大学・専門学校生 400円
65歳以上・高校生 250円
中学生以下 無料※企画展のチケットでもご覧頂けます。
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)は無料です。

アクセス

東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3番出口より徒歩13分
アクセス詳細

美術館お問い合わせ

03-5245-4111(代表)
03-5777-8600(ハローダイヤル)

同時開催

「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」
「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」

このページの上部へ