ミシェル・ゴンドリーの世界一周

ようこそ! 奇才ゴンドリーが仕掛けるハンドメイドの映像ラビリンス(迷宮)

ビョークのミュージックビデオや、映画『エターナル・サンシャイン』で知られる気鋭の映画監督ミシェル・ゴンドリー。 「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」では、2つの異なる展示空間で、彼の独創的なイマジネーションの世界をまるごと紹介します。

第1部「ホームムービー・ファクトリー」は、路地裏、カフェ、電車などのセットを舞台にオリジナル映画作りに挑戦できるワークショップ型体験展示です。アイディア次第で誰でも映画が作れる、というゴンドリーのモットーが体現化されたこのワークショップでは、脚本から撮影まですべてあなた次第。初心者の方でも大丈夫、グループに1人インストラクターがつき、みなさんの想像力を引き出すサポートをします。憧れの銀幕デビュー!?上映室での試写会もお楽しみのひとつ。もちろん、セットを見るだけでも歓迎です。

第2部「Around the World in 19 Videos」は、ゴンドリーの代表的なミュージックビデオ作品19本をフィーチャリングしたインスタレーション。アイディアあふれる19篇の物語が散りばめられた映像の迷宮を歩いてみましょう。最新作『背の高い男は幸せ?』のためのドローイングや、『ムード・インディゴ:うたかたの日々』『恋愛睡眠のすすめ』などの映画に登場するロマンティックで不思議なガジェットたちにも出会えます。

ゴンドリーの遊び心に満ちた映像魔術の世界を歩き回る「Around the World in 19 Videos」、そして彼の映像制作の原風景を追体験できる「ホームムービー・ファクトリー」。2つのゴンドリーワールドから、次世代クリエイターたちに影響を与え続ける気鋭の映画監督の創造の源を探ってみましょう。

 



日本大学 芸術学部 映画学科による「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」展 予告動画
動画制作: 岡田 大悟
その他の動画はこちらから (YOUTUBEのmotmuseumチャンネルに飛びます)

展覧会のみどころ

12の映画セットで、世界にひとつだけの物語をつくろう
「ホームムービー・ファクトリー」は、10人ほどのグループで脚本からキャスティング、演出、撮影まですべて3時間で行うワークショップ型の展示です。喫茶店、路地裏、電車、森、オフィスなど、あなたの想像力を刺激する12の映画セットで、その日出会った人々と、一期一会のオリジナル短編映画を作りましょう。小道具や衣装も駆使すれば、ロマンチックな恋愛映画からスリル溢れるサスペンスまで物語の可能性は無限大です。映像機器の知識や演技経験がなくても大丈夫、インストラクターが創作活動をサポートします。撮影後には上映会が用意されているので、みんなで感想を言いながら楽しんでくださいね。セット見学や、他の人が作った作品鑑賞のみも歓迎です。

アイディア溢れるミュージック・ビデオの迷宮へ
日常風景も白昼夢のように変えてしまうゴンドリーの映像魔術。遠近法や鏡、ストップモーションや逆再生を利用したシンプルなトリックで、鑑賞者はあっという間に幻想の世界に引き込まれてしまいます。5分間程度の映像に物語とアイディアを凝縮したミュージック・ビデオ作品は、ゴンドリーの映像魔術の結晶とも言えるでしょう。本展では代表的な19作品を、ゴンドリー自ら考案したインスタレーションでご紹介。19台のモニターを辿って映像の迷宮を歩きだしたら、あなたの創造意欲にも火がついてしまうかも知れません。

マニア必見!ゴンドリー映画のアイテムが初来日
最新作『背の高い男は幸せ?』(2013)のためのドローイングや、『ムード・インディゴ:うたかたの日々』(2013)に登場する睡蓮の花や摩訶不思議な料理、『恋愛睡眠のすすめ』(2006)の1秒タイムマシーンなど、映画で実際に使われた小道具を展示します。奇妙奇天烈でロマンチックなガジェットたちに想像を膨らませれば、ゴンドリーマニアはもちろん、ゴンドリーを知らない人でも楽しめること間違いなしでしょう。

ホームムービー・ファクトリー | 映画制作ワークショップへの参加方法

visuel_sans_textes_jaune.jpg10-15人ほどのグループで、脚本作りから撮影まで行うプログラムです。インストラクターがつくので、未経験者でも気軽に映画作りをお楽しみ頂けます。 撮影機材、衣装、小道具などは用意されているので、ご準備いただくものはありません。 撮影後は上映室で試写会を行い、出来たDVDを代表の方1名にお渡しします。 参加ご希望の方は、当日会場にて配布する整理券をお受け取りください。

対象年齢|小学生のお子様は保護者と一緒にご参加ください。
所要時間|3時間程度
ワークショップ開催曜日|毎水曜日、土曜日、日曜日、祝日 
※各日3回制(午前、昼、午後の部があります。)
午前の部|10:30-13:30
昼の部 12:15-15:15 ※11月30日は昼の部を開催致しません。     
午後の部|14:00-17:00
集合場所・時間|企画展示室2Fワークショップ室に開催5分前にはお集まりください。
※上記ワークショップ時間内に上映時間は含みません。 内容によっては終了時刻が30分程度のびる可能性がございます。
※11月30日は昼の部を開催致しません。
※10月25日(土)14:00-17:00に開催するホームムービー・ファクトリーfeat.井口奈己監督の回は事前予約制になり、募集は定員に達しましたので終了しています。 

★★★ 映画制作ワークショップの臨時開催日 ★★★
【午前の部】11/27(木)、12/5(金)、12/12(金)、12/16(火)、12/19(金)、12/26(金)
【昼の部】11/27(木)
【午後の部】12/11(木)
※整理券に関しては下記、「整理券の入手について」をご確認ください。

//////////////////整理券の入手について/////////////////////////////////
整理券は当日分のみ、お一人様2枚までご入手可能です。但し、2枚目の整理券が不要になられた際には開始10分前に係員にお申し出ください。なお、定員に達し次第、整理券の配布は終了します。 
整理券配布場所|企画展示室1F(エスカレーター横、受付にて)
■午前の部の整理券お求めの方へのお知らせ■
開館前にお並び頂く場合は、美術館正面入り口前にてお待ちください。

整理券配布時間 
午前の部|
10:00-10:30
昼の部 11451215    
午後の部|13:30-14:00

昼の部および午後の部の映画制作ワークショップの整理券配布方法ついて 【変更】
【昼の部】及び【午後の部】のワークショップ整理券配布列が、大変混雑する状況が続いております。 お客様の安全のために【昼の部】及び【午後の部】の整理券配布までの手続きを下記のように変更いたします。

①整理券配布列に並んだら、リストにご記名ください。
※どの部のリストも10:00からご記入いただけます。※お一人様につき2名分まで名前が記入できます(ご記入は1回分のみ)。
②待ち時間の間列を離れることができますが、整理券配布開始時間までには配布場所にお戻りください。 ※お戻りにならない場合はキャンセルとなります。 ※キャンセルされる際は係員にお知らせください。 ※列を離れる間お手荷物は携行ください。
③整理券配布開始時間(昼の部:11時45分、午後の部:13時30分)に整理券と撮影に関する許可書が配布されます。
④ワークショップ開始の5分前(昼の部:12時10分、午後の部:13:55)に2階のワークショップ1のお部屋にお集まりください。

あわせましてキャンセル待ちご希望の方は下記をご参照ください。
リストのキャンセル待ち欄にご記入いただき、整理券配布開始時間に配布場所にお集まりください。キャンセルが出た場合、上から順番にご案内します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////// 

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、ホームムービー・ファクトリー協会

後援

在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本

特別協力

TOKYO FM

協力

NECディスプレイソリューションズ株式会社/本田技研工業株式会社/カンディハウス/
アニエスベー/エスモード ジャポン/日本大学芸術学部映画学科/朝日酒造株式会社

①.jpg ④.JPG

⑦.jpg ⑤.JPG ⑥.jpg

⑩.JPG ⑧.jpg

上段左から
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2012, Moscow, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2014, Casablanca, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Herve Veronese, 2011, Paris, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2014, Casablanca,Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Herve Veronese, 2011, Paris, Courtesy: Home Movie Factory Association
Photo: Ariane Rousselier, 2014, Casablanca, Courtesy: Home Movie Factory Association

ミシェル・ゴンドリー

gondry.jpeg長編映画監督であり、テレビCMや、数々の受賞に輝くミュージックビデオを手がけてきたミシェル・ゴンドリー。デジタルとアナログ、空想と現実、ユーモアと切なさを融合させる彼のアイデアや夢は、人々を惹きつけてやまない。長編映画の代表作に、ボリス・ヴィアン原作「ムード・インディゴ:うたかたの日々」(2013)、「グリーン・ホーネット」(2011)、「ウィ・アンド・アイ」(2012)、 「僕らのミライへ逆回転」(2008)、「恋愛睡眠のすすめ」(2006)、「ブロック・パーティ」(2005)、「エターナル・サンシャイン」(2004)、「ヒューマン・ネイチャー」(2001)など。現在「背の高い男は幸せ?:ノーム・チョムスキーとのアニメーション会話(Is the Man Who Is Tall Happy ?)」を世界各地で上映中。

また、ビョーク、ホワイト・ストライプス、ザ・ローリング・ストーンズ、ベック、ダフト・パンク、ケミカル・ブラザーズ、フー・ファイターズ、シェリル・クロウ、カイリー・ミノーグ、ポール・マッカートニーなど、名だたるアーティストたちのミュージック・ビデオを手掛け、数々の賞を受賞している。最新作はメトロノミーの「ラブレターズ」。(2014年7月現在)

ミシェル・ゴンドリー プログラム

■ミシェル・ゴンドリーによるアーティスト・トーク + サイン会■
(1) アーティスト・トーク 
※定員に達しましたので、整理券の配布は終了いたしました。

日時|2014年11月3日(祝・月) 14:00‐15:30
開場|13:30
会場|東京都現代美術館 B2F講堂
参加費|不要 (但し、整理券をお受け取り頂く際に本展のチケットの提示が必要です。)
定員|200名様 (先着順となります)
※逐次通訳がつきます。
整理券|11月3日 10:00~ ※予定枚数に達し次第、整理券の配布を終了いたします。 
メインエントランスのインフォーメーションデスクにてお一人様1枚整理券を配布します。 整理券をお受けとり頂く際に本展のチケット(使用済、未使用、パスポート)の提示が必要になります。 尚、整理券は席番号ではありません。ご入場は整理券番号順になります。

(2)サイン会
※定員に達しましたので、整理券の配布は終了いたしました。
日時|15:30-16:00終了予定 ※開始/終了時間は若干前後することがあります。
会場|東京都現代美術館 B2F講堂 (アーティスト・トーク開催場所)
定員|先着50名(整理券制)
整理券|11月3日 10:00~ ※予定枚数に達し次第、整理券の配布を終了いたします。
アーティスト・トーク開催当日、ミュージアム・ショップにてゴンドリーDVD、書籍、本展のトートバッグのいずれかをお買い求めの方にお渡しします。ご購入者のお客様は、レシートとアーティスト・トークの整理券をご呈示の上、サイン会整理券をお受け取りください。

ゴンドリーフィルム・マチネ

■ミシェル・ゴンドリー監督の映画上映会■
日本初公開の作品は今回が絶好のチャンスです! 
第3回はゴンドリー監督へのQ&Aコーナー付 特別上映会になります。

第1回 『TOKYO!』 (2008) 112分
日時| 2014年9月28日 (日)  15:00-17:00
開場| 14:30
場所| 東京都現代美術館 B2F講堂
定員| 200名様 (先着順)
参加費|無料 (但し、本展のチケット提示が必要です。)

第2回 「短編映画コレクション」
日時| 2014年10月18日 (土) 15:00-17:00
開場| 14:30
場所| 東京都現代美術館 B2F講堂
定員| 200名様 (先着順)
参加費|無料 (但し、本展のチケット提示が必要です。)
上映予定の短編映画|字幕付の作品に関しては下記リストに字幕ありと記載しています。
また、上映作品は変更する可能性もございますので予めご了承ください。
1. L'expedition Fatale/ The Fatal Expedition (1986) 2'14"
2. HERVE DI ROSA "VIVA DI ROSA" (1988) 3'30"
3. My Brother's 24th Birthday (1988) 3'53"
4. The Letter/La Lettre (2001) 13'21" ※字幕あり
5. Tiny (2004) 1'03"
6. Three Dead People (2004) 2'50"
7. The History of the Universe by Michel Gondry (2008) 0'46"
8. One Day (2001) 7'09" ※字幕あり
9. My New York Diary (2008) 17'40"  ※字幕あり
10. How to Blow Up a Helicopter (Ayako's story) (2009) 14'08" ※字幕あり
11. I've Been 12 Forever (Part 2) (2004) 40'23" ※字幕あり
12. I've Been 12 Forever (Part 1) (2004) 35'56" ※字幕あり

第3回 『背の高い男は幸せ?』(2013) 88分 ★ゴンドリー監督へのQ&Aコーナー付
※定員に達しましたので、整理券の配布は終了いたしました。

日時| 2014年11月3日 (月・祝)  17:00-19:30 
開場| 16:30
場所| 東京都現代美術館 B2F講堂
定員| 200名様 (先着順)
参加費|無料 (但し、整理券をお受け取り頂く際に本展のチケットの提示が必要です。
整理券|11月3日 10:00~ ※予定枚数に達し次第、整理券の配布を終了いたします。
メインエントランスのインフォーメーションデスクにてお一人様1枚整理券を配布します。 整理券をお受けとり頂く際に本展のチケット(使用済、未使用、パスポート)の提示が必要になります。 尚、整理券は席番号ではありません。ご入場は整理券番号順になります。

第4回 『心の棘』(2009) 86分 
日時| 2014年11月22日 (土) 15:00-17:00
開場| 14:30
場所| 東京都現代美術館 B2F講堂
定員| 200名様 (先着順)
参加費|無料 (但し、本展のチケット提示が必要です。)

第5回 『ブロックパーティ』(2005) 103分 
日時| 2014年12月7日 (日) 15:00-17:00
開場| 14:30
場所| 東京都現代美術館 B2F講堂
定員| 200名様 (先着順)
参加費|無料 (但し、本展のチケット提示が必要です。)

第6回 『僕らのミライへ逆回転』(2008) 102分 
日時| 2014年12月13日 (土) 15:00-17:00
開場| 14:30
場所| 東京都現代美術館 B2F講堂
定員| 200名様 (先着順)
参加費|無料 (但し、本展のチケット提示が必要です。)

ゲストによるホームムービー・ファクトリー

「人のセックスを笑うな」の井口奈己監督や、「かもめ食堂」の荻上直子監督が、ホームムービー・ファクトリーに挑戦します! ミシェル・ゴンドリー×井口監督×荻上直子監督×大島依提亜氏(グラフィックデザイナー)のトークセッションもお楽しみに!

■トークセッション 「自主制作映画のススメ」■ ※整理券配布あり
登壇者|
ミシェル・ゴンドリー監督、井口奈己監督、荻上直子監督、大島依提亜氏(グラフィック・デザイナー)
日時|2014年11月2日(日) 14:00‐16:00 
開場|13:30
会場|東京都現代美術館 B2F講堂
参加費|不要 (但し、整理券をお受け取り頂く際に本展のチケットの提示が必要です。
定員|200名様 (先着順となります)
※逐次通訳がつきます。
整理券|11月2日 10:00~ ※予定枚数に達し次第、整理券の配布を終了いたします。 
メインエントランスのインフォーメーションデスクにてお一人様1枚整理券を配布します。 整理券をお受けとり頂く際に本展のチケット(使用済、未使用、パスポート)の提示が必要になります。 尚、整理券は席番号ではありません。ご入場は整理券番号順になります。
ホームムービー・ファクトリーfeat.荻上直子監督

荻上監督ポートレイト小.jpg『かもめ食堂』 『めがね』の荻上直子監督が、ホームムービー・ファクトリーに挑戦します。
荻上監督の自主映画撮影現場を観覧できます。

日時|10月17日(金)13:00-16:00 ※終了時間は少し変動する可能性があります。
撮影場所|
東京都現代美術館 企画展示室3F ※完成作品の上映会は16:00頃 ホワイエにて



■ホームムービー・ファクトリーfeat.井口奈己監督■  ※定員に達しましたので、募集は終了いたしました。
井口監督ポートレート小.jpg『人のセックスを笑うな』『ニシノユキヒコの恋と冒険』の井口奈己監督が、一般参加者と一緒に会場で短編映画を制作します! ※イベント中も見学は可能です。
   
日時|2014年10月25日(土)14:00-17:00 ※終了時間は少し変動する可能性があります。
場所|東京都現代美術館 企画展示室3F
定員|15名(無料、事前申込制 / 先着順) ※定員に達しましたので、募集は終了いたしました。
対象年齢|6歳以上 ※未成年者の方は保護者の同意書が必要です。

展覧会情報 本展のスタッフブログ

会期

2014年9月27日(土)−2015年1月4日(日)

休館日

月曜日(10月13日、11月3日、11月24日は開館)、10月14日、11月4日、11月25日
年始年末休館 :12月28日-2015年1月1日    

会場

東京都現代美術館
企画展示室3/ 1FB/ホワイエ

開館時間

10:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで

観覧料

一般1,000(800)円、大学生・専門学校生/65歳以上 800(640)円、中高生600(480)円、小学生以下無料

※「ホームムービー・ファクトリー」のみ無料エリアとなります。
( )内は20名様以上の団体料金 ※小学生以下のお客様は保護者の同伴が必要です。
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料
※本展のチケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。

★パスポート・チケット★
パスポート・チケットは会期中、展覧会を何回でもご覧いただけます!5回目の来館日にはゴンドリー監督のサイン入りグッズを差し上げます!(先着100名様)
一般2,400円、大学生・専門学校生・65歳以上1,900円、中高生1,400円
※その他の割引との併用はできません。 ※「ホームムービー・ファクトリー」のみ無料エリアとなります。 ※パスポート・チケットで「MOTコレクション」も毎回ご覧いただけます。

同時開催展覧会観覧料一覧

アクセス

東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3番出口より徒歩13分
アクセス詳細

美術館お問い合わせ

03-5245-4111(代表)
03-5777-8600(ハローダイヤル)

同時開催

東京アートミーティング(第5回)
「新たな系譜学をもとめて  跳躍/痕跡/身体
2014年9月27日(土)-2015年1月4日(日)

開館20周年記念 MOTコレクション特別企画
「コンタクツ」
2014年9月27日(土)-2015年1月4日(日)

このページの上部へ