展覧会概要

 メアリー・ブレア(1911年-1978年)は米国オクラホマ州で生まれ、大学在学中に水彩画家としてそのキャリアをスタートさせました。しかし、卒業後は世界恐慌のあおりを受け思ったような仕事につけず、幾つかのアニメーションスタジオを経て1939年にウォルト・ディズニー社に入社しました。

 そこでウォルト・ディズニーと出会い、彼女の才能が開花。「シンデレラ」(1950)、「ふしぎの国のアリス」(1951)、「ピーター・パン」(1953)など、いくつもの作品のカラー・スタイリストとして、素晴らしい色彩感覚を生かした功績を残しました。米国でも、まだ働く女性には厳しかったと言われる時代に、実に多くの作品に関わり、広く尊敬を集めたのです。
 大人と子供の目線がミックスされ、見る人に純粋な喜びを伝える彼女のアートセンスは独特な魅力に溢れ、当時のディズニー作品のみならず、現在でも多くのアニメーション作家に影響を与え続けています。

 その後、フリーとなり絵本の挿絵、舞台のデザイン、数々の商品パッケージや広告の仕事を引き受けました。挿絵を担当した絵本「I CAN FLY」はジョン・F・ケネディ米国大統領(当時)の娘キャロラインのお気に入りだったとの逸話が残っています。また、ウォルト・ディズニーからの依頼でデザインした「イッツ・ア・スモールワールド」は、現在でもディズニーランドの人気アトラクションとして不動の地位を築いています。

 日本でも2006年~2007年にかけて東京都現代美術館をはじめ全国各地で開催された「ディズニー・アート展」の中で、彼女の作品の一部が紹介され、もっと作品が見たいという声が数多く寄せられました。それが今回、ご親族やウォルト・ディズニー社をはじめとするたくさんの方の協力を得て、たった一度だけ、彼女の人生を巡る展覧会として紹介できることとなりました。展覧会では膨大な作品群から精選した約500点の作品に加え、彼女の生涯を様々な写真、愛用品、映像を通し時代の流れと共に展示します。
展覧会を企画し、作品選定を行なうのはスタジオジブリ。心に響くすばらしい作品が揃いました。

 ウォルトが信じたひとりの女性―――。

 アメリカに生きた、奇跡とも言える彼女の才能にどうぞ触れてみて下さい。
この夏、皆さんにとってきっと忘れられない体験になります。

「ふしぎの国のアリス」コンセプト・アート 1951年© Disney Enterprises, Inc.
「ふしぎの国のアリス」コンセプト・アート 1951年© Disney Enterprises, Inc.

展覧会情報

会 期

2009年7月18日(土)ー 10月5日(月)  *会期延長いたします!
休館日
月曜日 (ただし7月20日、8月10日、17日、9月21日、28日は開館、7月21日(火)は休館)
開館時間
10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※9月25日(金),26日(土),10月2日(金),3日(土),4日(日)は10:00~20:00(入場は閉館の30分前まで)
会 場
企画展示室1F、3F
観覧料
大人・大学生1,100(1,000)円 中高生900(800)円 小学生600(500)円 ※ ( )内は20名様以上の団体料金 ※「メアリー・ブレア展」のチケットをお持ちの方は、同時開催の「伊藤公象展」 を通常の半額でご覧いただけます(ただし8月1日から。当日に限り有効) ※本展のチケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。 公式オンラインチケットはこちら http://www.e-tix.jp/mary/
主 催
財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 / 日本テレビ放送網 / 日本テレビ文化事業団
企画制作協力
スタジオジブリ / 三鷹の森ジブリ美術館
後 援
読売新聞東京本社 / TOKYO FM
協 賛
KDDI / ブルボン
協 力
講談社 / 日本航空 / 楽天トラベル / EPSON


関連イベント

【上映会】
メアリー・ブレア展会場で上映をしている『青い自動車』や『小さな家』などを、講堂の大きな画面で上映いたします。

日 時 :2009年9月22日(火・祝)、29日(火)各日11:00~/13:00~/15:00~(開場は各回開始30分前)
会 場 :東京都現代美術館 B2F講堂
定 員 :各回先着200名
上映内容:『青い自動車』『小さな家』ほか一編
参加費:無料(ただしメアリー・ブレア展の当日有効チケットが必要です。チケットをご用意の上会場へお越しください。)


【第2弾!】ポスタープレゼント実施!

9月15日(火)~18日(金)まで、4日間限定で実施したポスタープレゼントが好評だったため、第2弾として下記日時に再度ポスタープレゼントを実施いたします。

日時:2009年9月24日(木)、25日(金)、10月5日(月)

各日展覧会ご入場先着100名様にポスターをプレゼントいたします。

*お願い 
ポスターは展示室内には持ち込めませんので、メアリー・ブレア展』展示室入口でご入場時にお渡しする引換券をお持ち頂き、お帰りの際にエントランスのクロークにてポスターとお引き換えください。

 
*おことわり
小学生以上のご来場者が対象です。
会場で当日券をご購入の場合、チケット購入待ち列にお並びいただく場合もございます。ポスターをご希望される場合は、チケットの事前のご購入をお勧めします。


【講演会】
『メアリー・ブレアとの出会い』 展示デザイナーが語る「メアリー・ブレア展」
日時: 2009年9月19日(土) 13:00-14:00
会場: 東京都現代美術館 B2F講堂
定員: 先着200名
参加方法: 当日10:00より、正面入口付近(エントランス)にて整理券を配付します。
(参加無料。ただし、展覧会の観覧については別途入場券が必要です。)
主催: 日本テレビ文化事業団/東京都現代美術館/日本テレビ

講師紹介:
増田氏は、アメリカのWEDエンタープライズ社(現ウォルト・ディズニー・イマジニアリング)、ディズニーランド、マジックキングダムで研修を受けられ、東京ディズニーランド開園後にはパークの品質管理やデザイン、マスタープランなどに携わりました。
本展の構成にはその視点が存分に活かされています。
「メアリー・ブレアの魅力とは?」 「ディズニーランドの人々の仕事って?」 「今回の展示の裏側は?」などなど、講演会では、増田氏のアメリカ滞在中の魅力的な交友関係やエピソード、メアリー・ブレア作品との出会い、そして本展の展示構成にこめた思いや、楽しい仕掛けの数々について、貴重な写真資料などを交えてお話しいただきます。
内側からみたもう一つのメアリー・ブレア展"ともいうべき貴重な機会となります。

【平日限定】先着100名様 ポスタープレゼント実施!

お客様のご希望にお応えして、9月15日(火)~18日(金)の【平日】4日間に限り、
毎日、展覧会ご入場先着100名様に本展オリジナルポスターをプレゼントします。 

オリジナルポスターのメインビジュアルは「メアリー・ブレアのポートレート」と「ふしぎの国のアリス」の2種類。
プレゼントのポスターはビジュアルやサイズが日によって異なります。
配布ポスターの種類について事前のお伝えが出来ませんので予めご了解下さい。

展覧会のご来場の記念に、貴重な非売品ポスタープレゼントをお楽しみに。

*お願い 
 ポスターは展示室内には持ち込めませんので、メアリー・ブレア展』展示室入口でご入場時にお渡しする引換券をお持ち頂き、お帰りの際にエントランスのクロークにてポスターとお引き換えください。
 
*おことわり
 小学生以上のご来場者が対象です。
 会場で当日券をご購入の場合、チケット購入待ち列にお並びいただく場合もございます。
 ポスターをご希望される場合は、チケットの事前のご購入をお勧めします。


このページの上部へ