展覧会概要

パラレル・ワールド 公式ホームページ

私たちは目に映る世界にのみ生きているのでしょうか。
もしかすると私たちのすぐそばにもうひとつの世界がひそんでいるのかもしれません。
物語やファンタジー、SFで語られる「パラレル・ワールド」へ、ユーグ・レプと10人の日仏アーティストが私たちを招待します。

ユーグ・レプは1964年、カンヌ生まれのフランス人アーティスト。巨大化した植物の中で自分が昆虫のように小さくなったかのような錯覚を覚える《エデン》や、ユーモラスな霊たちが映し出されては消える《白い精霊》ほか、本展では映像やネオンなど多彩なメディアを使った彼の代表作を一堂に展示。不可思議でありながら、暖かみにあふれたユーグ・レプのイマジネーションの世界が展開します。

また彼が共感する10人のアーティストたちは日仏の現代美術シーンを代表する実力派揃い。日常感覚を変容させる彼らの多彩な表現はパラレル・ワールドが無限の重なりを持って存在していることを感じさせてくれます。

本展では彼らの特徴的な作品に加え、食材を使ったインスタレーション作品で知られるミシェル・ブラジーほか、ジャック・ジュリアン、名和晃平、内藤礼らが新作を制作します。現代美術の楽しさが詰まった本展は、見る人すべての心を解放し、新しい世界を知覚する感性を与えてくれることでしょう。日仏交流150周年の記念事業。

アーティスト:

ユーグ・レプ Hugues REIP
ミシェル・ブラジー Michel BLAZY
フランソワ・キュルレ Francois CURLET
ロラン・フレクスナー Roland FLEXNER
ダニエル・ギヨネ Daniel GUYONNET
ジャック・ジュリアン Jacques JULIEN
マチュー・メルシエ Mathieu MERCIER
アラン・セシャス Alain SÉCHAS
内藤礼 Rei NAITO
名和晃平 Kohei NAWA
曽根裕 Yutaka SONE


ユーグ・レプ 《エデン》 2003年 Photo: Hugues Reip

ユーグ・レプ 《White Spirit》 2005年 Photo: Laura Morsch  所蔵:パリ国立現代美術基金

展覧会情報

会 期
2008年7月26日(土)-9月28日(日)
休館日
月曜日(ただし8/11, 18, 9/15, 22は開館)
開館時間
10:00-18:00(入場は閉館の30分前まで)
会場
東京都現代美術館 企画展示室 2F、3F
観覧料
一般1000円(800円)/ 学生800円(640円)/ 中高校・65歳以上500円(400円)
※小学生以下無料
※( )内は20名様以上の団体料金
※ 企画展のチケットでMOTコレクションもご覧頂けます

主 催:
財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
特別協賛:
agnès b
助 成:
CULTURESFRANCE
後 援:
フランス大使館
協 力:
エールフランス航空
輸送協力:
Seko Japan
企画制作:
LA BOITE


関連イベント


オープニング記念アーティスト・トーク
2008年7月26日(土)11:00~12:30
ユーグ・レプほか(通訳あり)
無料(ただし本展のチケットが必要です)

親子で楽しむギャラリークルーズ
2008年8月23日(土)、24日(日)13:00~15:00
対象:小学校1~4年生とその保護者
定員:20組
参加無料、事前申込制

対談 内藤礼×茂木健一郎
2008年8月24日(日)15:00~
定員:200名(先着順)
会場:東京都現代美術館 講堂

ワークショップ 名和晃平
日時:2008年9月20日(土)14時〜17時
対象:中学生以上
料金:無料
定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
応募方法:
往復はがきに 住所、氏名、年齢(学年)、職業を明記し
〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館「パラレル・ワールド展 ワークショップ係」まで。
9月8日当日消印有効


このページの上部へ