展覧会概要

トーキョーワンダーウォールは、都庁壁面を若手美術作家の作品発表の場とし、都庁から全世界に向けて文化的魅力を発信しようと、2000年5月に都庁舎内にオープンしました。2001年からは、都庁に加え、東京都現代美術館でも展覧会を開催しています。

今年は、立体・インスタレーション部門に映像も加わり、作品の幅が広がりました。昨年の入選作品展では、応募総数878点の中から選ばれた平面作品66点、立体・インスタレーション作品7点が展示され、多くの来場者に楽しんでいただきました。そして、12名の平面部門入賞者と2名の立体・インスタレーション部門入賞者の作品は、順次都庁に展示され、訪れた多くの方々に、新鮮な刺激と感動を与えてくれています。また同時にトーキョーワンダーウォールは、若手作家を支援し育てていくことにも力を注いでおり、入選者には、選考によりトーキョーワンダーサイトでの展覧会に参加できる機会などが提供されます。

今年も東京都現代美術館で新たな若い才能とめぐり合い、トーキョーワンダーサイトのプログラムと連携しながら、新進気鋭の若い芸術家による旺盛な創造活動が生み出されることを期待しています。


展覧会情報

【会 期】
2013年5月18日(土) ~ 6月9日(日)

【休館日】
月曜日

【開館時間】
10:00 〜 18:00(入場は閉館の30分前まで)
【会 場】
東京都現代美術館 企画展示室1F

【観覧料】
無 料

【主 催】
東京都/ 公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

【協 力】
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館


このページの上部へ