展覧会概要

エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵。

公式ホームページはこちらをご覧ください。
チケット情報と販売につきましてはこちらをご覧ください。

東京都現代美術館/日本テレビは、2003年夏から、毎年、スタジオジブリの企画協力のもと、アニメーションに関連する様々な企画展を開催してきました。記念すべき10回目を迎える今年は、「特撮」をテーマにした展覧会を7月10日より開催します。題して「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」。「エヴァンゲリオン」シリーズをはじめ、数々の作品でファンを魅了してきた監督・庵野秀明。その創作活動の原点であり、多大な影響を与えてきたのが、幼少期からこよなく愛してきた「特撮」でした。

円谷英二が始めた日本の特撮は、精巧なミニチュアで作られた町や山や海を舞台に、怪獣やヒーローやスーパーマシンたちが活躍し、見る者をワクワクさせてきました。しかし現在、特撮は、デジタル技術の発展と共に形を変え、その価値を見直す岐路に立たされていると言えます。それとともに、特撮の語り部であり、貴重な財産であるミニチュアや小道具などは、破棄され、あるいは散逸し、失われつつあります。

本展覧会は、特撮のこうした状況を何とかしたいとかねてから考えてきた庵野秀明が、「館長」となって「博物館」を立ち上げた、というコンセプトのもとで開催します。会場では、数々の映画・TVで活躍したミニチュアやデザイン画などさまざまな資料約500点を一堂に集めて展示し、それらを担ってきた作り手たちの技と魂を伝えます。そして、日本が世界に誇る映像の「粋」、特撮の魅力に迫ります。

《巨神兵像》竹谷隆之作© 2012 二馬力・G

展覧会情報

エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵。

展覧会名
館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
会 期 

2012年7月10日(火) ~ 10月8日(月・祝)
休館日 
月曜日 (ただし、7月16日、8月13日・20日、9月17日・24日、10月1日・8日は開館。7月17日、9月18日は休館。)
開館時間 
10:00 〜 18:00(入場は閉館の30分前まで)
会 場 
東京都現代美術館 企画展示室 1F・B2F
観覧料 
一般 1,400円(1,300円) | 中高生 900円(800円) | 小学生 400円(300円) | 小学生未満は無料
*( )内は前売料金/20名様以上の団体料金。
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者2名、第3水曜日に観覧する65歳以上は無料
*本展チケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。
主 催 
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 / 日本テレビ放送網 / マンマユート団
企画制作協力 
スタジオジブリ / 三鷹の森ジブリ美術館
館 長  庵野秀明
副館長  樋口真嗣
展示コーディネート 原口智生 / 西村祐次
後 援 
文化庁 / 読売新聞社 / TOKYO FM / tvk
協 賛 
KDDI株式会社 / EPSON
展示協賛 
ア・ファクトリー
特別協力 
東宝 / 円谷プロダクション / 角川書店 / ピー・プロダクション / 宣弘社 / 手塚プロダクション
協 力 
特撮研究所 / 早稲田大学芸術科学センター 安藤紘平研究室 / ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン /
グッドスマイルカンパニー / 楽天トラベル / 原口智生コレクション / M1号 / カラー

同時開催 
● ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト
 なんばしすたーず 7月14日(土) ~ 7月29日(日) 公募展 作品展示部門 8月11日(土) ~ 9月9日(日)
 公募展 メディア・パフォーマンス部門 9月中旬(予定)
● Future Beauty 日本ファッションの未来性 7月28日(土) ~ 10月8日(月・祝)
● MOTコレクション 5月19日(土) ~ 10月8日(月・祝)

【お客様へお願い】 駐車場の台数には限りがございますので、なるべく公共の交通機関でお越しください


このページの上部へ