普及プログラム「ワークショップ」

ワークショップ_r2_c2.gif

現代美術作家と一緒に作品制作やそのプロセスを体験

現代美術作家と共同制作することにより、参加者が現代美術の創作プロセスを体験し、現代美術に対する理解を深めてもらうプログラムです。

プログラムのご案内

現在募集中のプログラムはありません

ワークショップ活動報告

「Let's 顔拓 (真の)セルフポートレートとは何か?」


顔拓ブログ1.jpg

実施日:2016年5月14日(土)10:30~16:00
対象:高校生以上~一般
参加者数:12名
参加費:3,000円

イメージの歴史を題材にしつつ物語的想像力を生かした作品を制作し、
また古い写真の研究も行っている美術家の村上華子さんを講師にお招きし、
「イメージの物質化」を通して、美術史の主要テーマである
「セルフポートレート」を再考し、「(真の)セルフポートレートとは何か?」に
ついて考えるワークショップを行いました。

ワークショップの様子はこちら(教育普及ブログ)

このページの上部へ