「Let's 顔拓(真の)セルフポートレートとは何か?」

kaotaku.jpg
今回のワークショップは、イメージの歴史を題材にしつつ物語的想像力を生かした
作品を制作し、また古い写真の研究も行っている美術家の村上華子さんを講師に
お招きししました。

「イメージの物質化」を通して、美術史の主要テーマである「セルフポートレート」を再考し、
「(真の)セルフポートレートとは何か?」について考えるワークショップを行いました。

ワークショップの様子はこちら

ワークショップ 「Let's 顔拓(真の)セルフポートレートとは何か?」
企画・指導:村上華子(美術家)
場所:スタジオ及び館外
参加費:3,000円
実施日時:2016年5月14日(土)10:30~16:00
対象:高校生以上~一般
参加者数:12人
企画担当:郷 泰典(教育普及係)


記録撮影:川瀬一絵

開催年度を選択

このページの上部へ