第51回MOT美術館講座 「オノ・ヨーコ|私の窓から」展 関連企画 レクチャー 「前衛の源流を考える―戦前と戦後をつなぐ」

motcourse20151121.JPG
「オノ・ヨーコ|私の窓から」展の関連企画として、
11月21日(土)に「前衛の源流を考える―戦前と戦後をつなぐ」と題し
レクチャーを行いました。

小野家の戦前における美術との関わりを中心に、
ロシア・アヴァンギャルドや大正期新興美術運動を専門とする
筑波大学教授の五十殿利治氏にご講演いただきました。

オノ・ヨーコの伯母の姉にあたるワルワーラ・ブブノワが執筆し、
父・小野英輔らが翻訳した「現代に於けるロシヤ絵画の帰趨に就て」。
この論文が日本にもたらしたロシアの前衛芸術について、
また、従兄弟である石井茂雄の戦後の活動についても紹介されました。

参加者をみると、「オノ・ヨーコ」展の観覧者層と同様に女性が多く、
熱心にメモを取る様子が見受けられました。
講演後にいただいたアンケートでも「今後作品を見る時の参考にしたい」
との声がありました。

第51回MOT美術館講座 「オノ・ヨーコ|私の窓から」展 関連企画 レクチャー
「前衛の源流を考える―戦前と戦後をつなぐ」
日時:2015年11月21日(土)14:00~16:00 
講師:五十殿利治(筑波大学教授)
参加者数:67人

開催年度を選択

このページの上部へ