「ここはだれの場所?」展関連ワークショップ 「イタズラ・キッズ探偵団」

ws20150922_02.jpg
こどもたちが主体的かつ能動的に展覧会に関われる場を
創出することを目的とし、9月22日と23日の2日間、
「ここはだれの場所?」展関連ワークショップを実施しました。

ワークショップの企画・指導は出品作家の一人「会田家」の岡田裕子さん。
自らが主宰するオルタナティブ人形劇団「劇団★死期」の
人形たちや黒子スタッフ(声優や人形遣い)とこどもたちが
展示室内(「会田家」のコーナー)にイタズラを仕掛けるという
ユニークな企画を考案してくれました。

ワークショップの様子はこちら⇒ (教育普及ブログ)

「ここはだれの場所?」展関連ワークショップ 「イタズラ・キッズ探偵団」
企画・指導:岡田裕子(美術家)
場所:講堂、企画展示室1F
参加費:3,000円
実施日時:2015年9月22日(火・祝)、23日(水・祝)
各日10:30~16:00(23日のみ16:30)
成果発表会23日15:00~16:00(観覧者数:92名)
対象:小学4年生~6年生
参加者数:22名
企画担当:郷 泰典(教育普及係)
記録撮影:川瀬一絵

開催年度を選択

このページの上部へ