「発見の術」プロジェクト 日・伊の『往復書簡』-新しい世界の出会いと、知恵を身につけるために!

AAA_1.jpg

半年間にわたり、イタリア在住の美術家・廣瀬智央と参加者が文通と交換(手紙や写真を撮るなどの行為)を通じて、イタリアと日本というお互いの国の違いや共通点を探りながら、普段見慣れた生活(日常)にいかに豊かな世界が潜んでいるか、そんな出来事に出会うため新しい視点と豊かに生きる知恵を身につけることに挑んだ。

「発見の術」プロジェクト 日・伊『往復書簡』ー新しい世界の出会いと、知恵を身につけるために!
企画・指導:廣瀬智央(美術家)
場所:東京都現代美術館及び参加者の身のまわり
参加者数:10人(一般)(事前申込み制)
実施日時:6月29日(日)、7月27日(日)、8月24日(日)、9月28日(日)、
10月26日(日)、11月23日(日)各日13:30~16:30
参加費:6,000円
記録展示:2015年1月24日~3月22日
関連サイト:http://topica-rediscover.tumblr.com/
企画担当:郷泰典
記録撮影:後藤武浩

開催年度を選択

このページの上部へ