春のワークショップ2014 みえる人とみえない人の「井戸端鑑賞」 ―オリジナル音声ガイドをつくろう!

workshop20140302_01.jpg

春のワークショップ2014として、みえる人とみえない人の「井戸端鑑賞」
―オリジナル音声ガイドをつくろう!を実施しました。

みえる人、みえない人、いろいろな人が集まり、気軽に語り合いながら
鑑賞する「井戸端鑑賞」を、MOTコレクション(常設展)にて体験。
さらに、語り合った音声を素材に、
"他人の見方を知ることができるツール"となる「オリジナル音声ガイド」
を参加者自ら編集・制作しました。

ワークショップ当日の様子は⇒こちら(教育普及ブログ)

----------------------------------------------------------

実施日時:2014年3月1日(土)、2日(日)《同内容で2回開催》
     各日10:30~16:30
場所:スタジオ、第一・第二研修室、常設展示室
対象:中学生以上~一般(視覚障害の有無に関わらず参加可)
参加者数:3月1日22名(うち介助者2名)、3月2日18名
参加費:1,500円
企画・指導:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
      公式Facebook ページ 公式ブログ
企画担当:池尻豪介(教育普及係)
写真:中島佑輔

みえる人とみえない人の「井戸端鑑賞」―オリジナル音声ガイドをつくろう!
記録集(PDF版)


ワークショップ記録展示で無料配布した記録集(小冊子)のPDF版です。

●記録集(小冊子)のPDF版は→こちら(下の表紙画像をクリックでも開きます)
●【音声読み上げソフトをご利用の方へ】 記録集のテキストデータは→こちら

ws2014_idobata.jpg



みえる人とみえない人の「井戸端鑑賞」―オリジナル音声ガイドをつくろう!
ワークショップ記録展示


・ホワイエでの記録展示 (ミュージアムショップ横)
2014年3月15日(土)~5月11日(日)

IMG_0369s.jpg

ワークショップ参加者の皆さんが制作した「オリジナル音声ガイド」
全6チーム分を館内ホワイエにて、当日の記録映像とともに公開、
記録集(小冊子)も無料配布しました。


・展示室での「オリジナル音声ガイド」設置 (常設展示室1階)
2014年4月11日(金)~5月11日(日)
idobataws03.JPG

全6チームが制作した「オリジナル音声ガイド」の一部を、
常設展示室1階で公開しました。

対象作品:岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》
収録時間:各約6分(2チーム分をループ再生)

みえる人とみえない人の「井戸端鑑賞」
オリジナル音声ガイド ウェブ公開

artwork_idobata.jpg

みえる人、みえない人、いろいろな人が集まり、
MOTコレクション(常設展)の作品を囲んで気軽に
語り合いました。さらに、録音した会話を素材に、
鑑賞者の生の声を伝える「オリジナル音声ガイド」
を編集・制作しました。
それぞれ、2つのバージョンで、全6種をウェブ公開します。

●ダウンロード版 (MP3ファイル)
パソコン等にダウンロードして視聴できる、音声のみバージョンです。
タブレットやスマートフォン、携帯音楽プレイヤーに入れて、展示室で
聞くことも可能です。※館内での専用端末貸出は行っておりません。

※【再生・ダウンロード】をクリックで再生、右クリック「名前を付けて
リンク先/対象を保存」などで保存できます

 1.Day1 Aチーム 靉嘔 《田園》  【再生/ダウンロード】
 2.Day1 Bチーム 岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》 【再生/ダウンロード】
 3.Day1 Cチーム 三木富雄《EAR》 【再生/ダウンロード】
 4.Day2 Aチーム 鶴岡政男《重い手》 【再生/ダウンロード】
 5.Day2 Bチーム 岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》 【再生/ダウンロード】
 6.Day2 Cチーム 横尾忠則《花嫁》 【再生/ダウンロード】

  音声編集オペレーター:長尾憲一

●吹き出し字幕アニメーション版 (youtube再生)
会話を"読む"ように視聴できる吹き出し字幕アニメーション付きバージョンです。 

 youtube再生リスト(全6種)のページは→こちら

  イラスト:進士 遙
  アニメーション:鄭 晶晶
  音声編集オペレーター:長尾憲一
  写真:中島佑輔

Day1 Aチーム 靉嘔 《田園》 
Aチームは、適度に説明を織り交ぜながらじっくりと音声ガイドを作りました。
肩の力を抜いて交わした会話の中から、ゆっくりとゆっくりと、新たな作品の
魅力が浮かび上がってくるかもしれません。

 ●靉嘔 《田園》のダウンロード版(音声のみ)は→こちら(MP3ファイル)
  ※クリックで再生、右クリック「名前を付けてリンク先/対象を保存」などで保存できます。
 ●靉嘔 《田園》の吹き出し字幕アニメーション版 youtubeページでの再生は→こちら



Day1 Bチーム 岡本信治郎 《笑っちまったゴッホ》
個性派メンバーが集まったBチームは、編集作業での話し合いを経て
「売れる音声ガイド」を目指して作りました。「誰かの意見を聞くことで
自分の既成概念が変わる、そこには情報価値がある、つまり売れる
音声ガイドなのだ!」だそうです。果たして出来はどうなのか!?

 ●岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》のダウンロード版(音声のみ)は→こちら(MP3ファイル)
  ※クリックで再生、右クリック「名前を付けてリンク先/対象を保存」などで保存できます
 ●岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》の吹き出し字幕アニメーション版 youtubeページでの再生は→こちら




Day1 Cチーム 三木富雄 《EAR》
Cチームが選んだ作品のモチーフは、誰にとっても身近なあるモノです。
それについてひたすら語り尽くしていくうちに、思わぬ話題が飛び出すことも。
自分達が感じた、会話が弾む楽しさをお裾分けしたいという思いで作った
音声ガイドです。会話が転がっていく様子が伝わるでしょうか。

 ●三木富雄 《EAR》のダウンロード版(音声のみ)は→こちら(MP3ファイル)
  ※クリックで再生、右クリック「名前を付けてリンク先/対象を保存」などで保存できます
 ●三木富雄《EAR》の吹き出し字幕アニメーション版 youtubeページでの再生は→こちら




Day2 Aチーム 鶴岡政男 《重い手》
一見すると、暗く重苦しい雰囲気の作品を選んだ A チーム。最初は遠慮
がちに 話していましたが、作品の中に差す光が皆の目に止まったことを
きっかけに、 次第に絵の人物に感情移入する人も。 一つの作品を巡って
揺れ動く、鑑賞者の 気持ちが音声ガイドにも現れました。

 ●鶴岡政男 《重い手》のダウンロード版(音声のみ)は→こちら(MP3ファイル)
  ※クリックで再生、右クリック「名前を付けてリンク先/対象を保存」などで保存できます
 ●鶴岡政男《重い手》の吹き出し字幕アニメーション版 youtubeページでの再生は→こちら




Day2 Bチーム 岡本信治郎 《笑っちまったゴッホ》
全てを語らない、「"想像の余地を残す音声ガイド"があってもいいじゃないか!」
というチャレンジ精神から作られた音声ガイドです。ガイドとして成立しているか
どうかは分かりません(?) が、聴いた人が思わず「何だろう?」と引き込まれる
ような音声ガイドを目指しました。聴くときっと作品を見たくなる?

 ●岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》のダウンロード版(音声のみ)は→こちら(MP3ファイル)
  ※クリックで再生、右クリック「名前を付けてリンク先/対象を保存」などで保存できます
 ●岡本信治郎《笑っちまったゴッホ》の吹き出し字幕アニメーション版 youtubeページでの再生は→こちら




Day2 Cチーム 横尾忠則 《花嫁》
このチームでは、作品を見た時にちょっとした意外性が生まれるような
音声ガイドを作ってみました。次々に現れるバラバラのイメージを集めながら、
徐々に作品への共感が生まれていきました。

 ●横尾忠則 《花嫁》のダウンロード版(音声のみ)は→こちら(MP3ファイル)
  ※クリックで再生、右クリック「名前を付けてリンク先/対象を保存」などで保存できます
 ●横尾忠則《花嫁》の吹き出し字幕アニメーション版 youtubeページでの再生は→こちら

開催年度を選択

このページの上部へ