第45回 MOT美術館講座 蓮沼執太フィル・公開リハーサル/アーティスト・トーク

ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト第2弾「音楽からとんでみる3 蓮沼執太」展の関連企画
「練習をみるのはかっこわるいことか?」と題し、音楽家である蓮沼執太の練習風景を皆さんに見てもらう「蓮沼執太フィル公開リハーサル/アーティスト・トーク」を開催しました。

蓮沼さんは、自らが率いるメンバーからなる「フィル」と呼ぶライブ活動もしており、メンバーは流動的ですが、今回は総勢13名での練習を公開しました。
観客は出入り自由で、好きな場所や位置から練習を見ることができ、気になるミュージシャンたちのすぐ近くで演奏の様子をうかがうことができます。
また、練習なので何度も演奏をやり直したり、まだあまり形になっていない曲を聴くことができたり、メンバー同士のやり取りなどを直に体感できる、ちょっと変わった音楽体験となりました。

この公開リハーサルを見て、これは本当に練習なのか? 
いやリハーサルという名のライブなのではないか、と頭の中が混乱しつつも、その場にいた観客の皆さんも思い思いの見方でこの目の前の出来事を楽しんでいたように思います。

蓮沼公開リハburogu.jpg

第45回 MOT美術館講座 蓮沼執太フィル・公開リハーサル/アーティスト・トーク
出演:蓮沼執太(音楽家)

実施日時:2012年1月7日(土)
参加者数:350人

開催年度を選択

このページの上部へ