第44回 MOT美術館講座 「建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの"感じ"」展関連

「建築、アートがつくりだす新しい環境-これからの"感じ"」展に関連し、建築家、建築史家、商店店主などを講師に招き、展覧会を多角的に捉える連続講演会を実施しました。

(1)「建築、アートがつくりだす新しい環境」
講師:原 広司(建築家、東京大学名誉教授)
実施日時:2011年12月3日(土)13:30~15:00
参加者数:83人
hara.jpg


(2)「失われた街―三陸に生きた集落たち」
講師:槻橋 修(建築家、神戸大学大学院准教授)
 宮本佳明(建築家、大阪市立大学教授)
 久野紀光(建築家、名古屋市立大学准教授)
実施日時:2011年12月17日(土)15:00~17:00
参加者数:65人
ushinawaretamachi.jpg


(3)「街と美術館
―"現美"のまわりで起こっているおもしろいこと」
講師:陣内秀信(建築史家、法政大学教授)
 分部登志弘(深川資料館通り商店街副理事、あづま屋文具店店主)
 白濱万亀(Art labo深川いっぷくマネージャー、アート&コミュニティー・コーディネーター)
 根岸博之(法政大学デザイン工学部建築学科教育技術員)
実施日時:2012年1月9日(月・祝)13:00~15:00
参加者数:103人
machitobijutukan.jpg

開催年度を選択

このページの上部へ