家族ギャラリークルーズ クイズ美術館キング2011

ブログ1.jpg
作品にまつわるクイズを家族で協力して解いてまわる、恒例のプログラム。
今回は、常設展示室の作品を中心に全15問出題しました。
出発前にまずは講堂で、「A、Bどっちでしょう?」クイズでウォーミングアップ。
美術館に関する問題を2択にして出題。
例えば、「美術館の館長はどっち?」、「美術館のロゴ、正しいのはどっち?」などなど。
これは全員参加の個人戦。
最後まで残った人にちょっと素敵な景品をプレゼントしました。

ブログ2.jpg
ウォーミングアップ後は、クイズのルールや美術館でのマナーを説明した後、いよいよ出発です!
問題用紙を片手に、展示室へと繰り出します。
ここからは家族での協力が必要。
クイズの問題は、作品をじっくりみるように工夫されているので、必然的に家族内の会話も弾みます。
「これじゃない?」「ここに書いてあるよ!」「1、2、3...あ~わからなくなっちゃった!」などなど 楽しげに、そして時にケンカしながら家族での会話があちこちで聞こえてきました。

ブログ3.jpg
制限時間内に講堂にもどり解答アワー。
問題数を前年よりも大幅に減らしたため、皆さんじっくりと問題を解いてくれたようです。
全問正解者も多く、みごと「キング」の称号を手にした家族が多数誕生しました。
「クイズ」を通じてうまれる家族の会話。
このプログラムの参加をきっかけに 今後も家族で美術館を楽しんでくれたらうれしいです。

■参加者アンケートより
「こどもと一緒に作品鑑賞ができて楽しかった」
「作品の素材もよく見るようになった」
「自然と作品鑑賞ができてしまう工夫があって良かった」
「家族と協力してクイズができた」

家族ギャラリークルーズ クイズ美術館キング2011
日時:2011年11月26日(土)、27日(日)各日13:00~15:00
対象:小学生とその家族
参加人数:11月26日...25組、11月27日...28組
参加費:無料

開催年度を選択

このページの上部へ