「トランスフォーメーション」展を楽しむための 変身ギャラリークルーズ

日々、変化成長するこどもたちにとって、"変身"は興味の尽きないテーマです。
このクルーズでは、「トランスフォーメーション」展で紹介されている様々な作品を、学芸員と一緒に鑑賞するところからスタートしました。
"カモノハシと人間が合体した赤ちゃん"や、"人間から動物に変身する彫刻"、"犬の視点で街を散歩する映像"など、展覧会場にはこどもたちの視点を釘づけにする作品がいっぱいです。

「こんな角が生えたら困るな~。でも一度付けてみたい。」
「犬って地面ばっかり見ているね。」
「変身するのだったら、鳥がいい。」

作品を見ながら、自分が"変身"するような擬似体験を楽しんだこどもたち。

作品をじっくり鑑賞した後は、自分たちも変身するためのグッズ、"かけてびっくり変身メガネ"を制作しました。
虹が透けて見えるホログラムシートや色とりどりのセロファンでレンズを作り、その後、フレームを切ったり貼ったり装飾したり...
自分仕様にカスタマイズしていきます。
ユニークなメガネ作りに、こどもたちは夢中です。
中には1つでは飽き足らず、2つ目を作る人も!

完成後は、そのメガネをかけて再び「トランスフォーメーション」展会場に潜入。
会場にいたお客様に少しびっくりされたようですが、こどもたち自身も、少し前に見た作品がキラキラ虹色に輝く光景に、「わーっ!スゴイっ」と歓声が上がりました。
"変身"することで得られるスリリングな感覚、"変身"することでやってくる自分の気持ちの変化を、ギャラリークルーズで満喫したこどもたちでした。

「トランスフォーメーション」展を楽しむための 変身ギャラリークルーズ
日時:2011年1月22日(土)、23日(日)13:00~15:00

対象:小学3〜4年生
参加人数:22日...11名、23日...16名
参加費:無料

1.jpg 2.jpg 3.jpg

写真左:大きな角にびっくり!
写真中:こんなペットがいたら楽しそう
写真右:足が人間じゃない?

4.jpg 5.jpg

写真左:色とりどりの材料
写真右:フシギなものが見えてきそう

6.jpg

メガネだけじゃなく全身変身!

開催年度を選択

このページの上部へ