こども探検クルーズ はじめての美術館

毎年恒例の美術館初心者のこどもたち向けのギャラリークルーズです。
今回は美術館のあちこち・・・展示室からバックヤードまで、学芸員と一緒に探検してみました。

探検に使うのは、特製の"MOTすごろく"と"探検手帳"。

すごろくのマスには、館内の場所とその場所にまつわるヒミツが書かれていて、
さいころを振って、止まったマスのヒミツをひとつひとつ解き明かしながら探検が進みます。
その場所の探検が終わると"探検手帳"に、スタンプかシールを貼ります。
探検が終わる頃には、手帳はスタンプとシールで一杯になるという趣向です。
美術図書室の地下書庫で「フシギ本」を触らせてもらったり、館長室にしのびこんだり、巨大エレベーターに乗ったり、
作品がしまってある収蔵庫に特別に入れてもらったり...。

知らない場所に行き、新しいモノに出会って、専門スタッフに話を聞いて、"すごろく"で遊びながら美術館の広さと仕事の多さを楽しく学んだこどもたちでした。


日時:2010年5月22日(土)、23日(日)13:00~15:00
対象:小学1~4年生
参加人数:5月22日...22名、5月23日...20名
参加費:無料

img111.jpg img211.jpg img311.JPG

写真左:真剣にさいころを振るこどもたち。「1が出るといいな」
写真中:美術図書室で「ふわふわ本」や「トリック本」にさわってみる
写真右:"探検手帳"はスタンプで一杯に!

開催年度を選択

このページの上部へ