2009年度 先生のための特別研修会

学校教員が気軽に美術館を利用するきっかけをつくり、団体鑑賞教室の利用や、学校と美術館の連携を促進するため、企画展を用いたギャラリーレクチャーを実施しました。

対象:小・中・高・特別支援学校の教員

2009年度実績
●「メアリー・ブレア」展・「伊藤公象」展
実施日時:2009年8月11日
 10:00~12:00...メアリ-・ブレア展研修会
 13:30~16:30...伊藤公象展研修会
参加者:120人(「メアリー・ブレア」展...80人、「伊藤公象」展...40人)


夏休み期間中の小・中・高等学校の先生方のために、企画展を鑑賞する研修会を開催しました。
午前中は「メアリー・ブレア」展、午後は「伊藤公象」展の研修会を実施。
2つの研修会を通しで参加される先生方が多く見られ、先生方の勉強熱心な姿勢が伝わってきました。
研修内容はそれぞれの展覧会の担当者のレクチャーと作品鑑賞。
また「伊藤公象」展の会場では作品の一部を特別に手で触れながらギャラリートークを聞き、特製のワークシートを使って自由鑑賞を行うなど盛りだくさんの1日でした。

m1.jpg m2.JPG m3.jpg


●「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展
実施日:2009年11月13日
参加者13人

開催年度を選択

このページの上部へ