ちいさなこどもとおかあさん、おとうさんのための ひよこツアー

未就学児の親子を対象とした「ひよこツアー」。
3回目の実施となる今回は、乳児も含めた未就学児の募集を行い、「乳児の日」、「年少~年長の日」と2日に分けて実施しました。
ツアーの目的は「参加した親子が美術館での鑑賞体験をより身近なものと感じ、今後こうしたツアーに参加しなくても、美術館に足を運び、親子で美術館を楽しむことができるようになること」です。
参加者は、まずスタジオに集合。
はじめにスタッフから保護者に向けて「お子さんと美術館を楽しむヒケツ」として、
親子の対話、親のこどもへの関わり、働きかけが鑑賞のポイントであることを説明。
その後、展示室に行く前に練習として、展示室にある作品図版を使ったパズルに親子で挑戦してもらいました。
展示室では2グループに分かれてトニー・クラッグ、木村友紀、エルネスト・ネト、田中功起、奈良美智などの中から2、3作品をスタッフと一緒に鑑賞しました。
言葉を発しない赤ちゃんにも親が語りかけながら、作品を見て回る姿が印象的でした。
グループで鑑賞した後は、作品の一部を拡大した写真が6点載ったワークシートを各親子に渡して、作品探しをしながら自由に展示室を回ってもらいました。
アンケートには、「今までは一人で見て楽しむことが好きだったのですが、新しい楽しみ方を知りました。子供と行く時はこのように二人で楽しめば良いんですね。」という感想もあり、ツアーを通して小さなお子さんと一緒に美術館を楽しむコツをつかんでいただいたようです。

日時:2009年9月26日(土)、27日(日)10:30~12:00
対象:9月26日...乳児とその保護者、9月27日...年少~年長とその保護者
参加人数:9月26日...14組27名、9月27日...12組24名

20090926.jpg 200909261.jpg


写真左:パズルに挑戦中!
写真右:手をつないで出発!



200909263.jpg 200909264.jpg


写真左:みんなの好きな色は?
写真右:アートで体操!



200909265.jpg


コップ、みつけた!

開催年度を選択

このページの上部へ