第40回 MOT美術館講座 生きることのよろこび ブラジルの"LIFE"を見つめて

「ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力」展の開催に関連し、文化人類学、ファッション、ブラジル音楽、格闘技などブラジル文化を多角的に捉える連続講演会&パフォーマンスを実施しました。

(1)「ブラジル・アートの遊戯人(ホモ・ルーデンス)たち」
講師:今福龍太(文化人類学者)
実施日時:2008年11月22日(土)15:00~16:30
参加者数:53人

(2)「ブラジルファッションの現在(いま)」
講師:長井美樹(PR01.事業部アカウントディレクター)
実施日時:2008年12月14日(日)15:00~16:30
参加者数:51人

(3)「ミクスチャー文化の果実・ブラジル音楽の喜び」
講師:中原 仁(音楽プロデューサー)
実施日時:2008年12月20日(土)15:00~16:30
参加者数:123人

(3)「"カポエイラ"体験会」
講師:八谷和彦(アーティスト)、南城 充(カポエイラアシェーダバイア)
実施日時:2009年1月12日(月・祝)15:00~17:00
参加者数:213人

開催年度を選択

このページの上部へ