2007 アーティストの1日学校訪問 訪問アーティスト:佐藤一朗

2007年度のアーティストの1日学校訪問は、「履けない靴」の作品を制作するアーティスト、佐藤一朗氏とともに、都内の6つの小学校を訪問し、それぞれの考える履けない靴を作りました。
佐藤氏の作品のコンセプトは佐藤氏の制作した履けない靴の作品を、一般の人々に作家自身の目の前で履いてもらい、それぞれの人のリアクションの様々を見る、というところにあります。
そのため、訪問当日は、佐藤氏が自身の制作した作品「履けない靴」を持参。
こどもたちが実際に作品を手に取り、履いてみるなど体験し、その後でそれぞれの考える履けない靴を作りました。
こどもたちの中には「アーティストが自分たちの学校にやってきて、作品をさわらせてくれるなんて、本当に夢のようでした」という感想もありました。

訪問実施校

●2007年12月14日(金) 3-4時間目
江戸川区立一之江小学校 5年生

●2008年1月15日(火) 3-4時間目
町田市立つくし野小学校 6年生

●2008年2月1日(金)3-4時間目 
台東区立浅草小学校 5年生

●2008年2月4日(月) 2-3時間目 
大島町立第一中学校 3年生

●2008年2月15日(金)3-4時間目
江東区立東川小学校 4年生

●2007年2月21日(木)5-6時間目
日野市立日野第一小学校 5年生

sh01.JPG
sh02.JPG

開催年度を選択

このページの上部へ