第31回 MOT美術館講座 現代美術入門 作品はこんなふうにしてできている

常設展示室で少人数で話し合いながら作品を鑑賞した後、常設展示室の出品作家とその作品について、講師が解説しました。
この講座では、技法、素材、思考を通して、作品がどのようなプロセスをたどって作品として成立していくのかについて、参加者が理解を深め、現代美術に親しみを持ってもらうことを目指しました。

■コースA
実施日時:2004年2月7日(土)、14日(土)1300~1500
2月7日...学芸員による常設展示ギャラリートーク
2月14日...レクチャー「サム・フランシスについて」 講師:広本伸幸(フリーランスキュレーター)
参加者数:20人


■コースB
実施日時:2004年2月21日(土)、2月28日(土)1300~1500
2月21日...学芸員による常設展示ギャラリートーク
2月28日...レクチャー「クリストについて」 講師:森 司(水戸芸術館学芸員)
参加者数:21人

開催年度を選択

このページの上部へ