田中一光展ギャラリークルーズ いろいろのもじ! ぱたぱたのかたち!

私たちの身の回りには多くのデザインがあふれています。
田中一光は、ポスターやロゴマーク、本の装丁など、多くのデザインの仕事によって社会に関わってきたデザイナー。
今回のクルーズは、親子で田中一光の世界をめぐりました。
気に入ったデザイン、文字や色、形の遊びを交えて展示室を回った後は、田中一光が作った紙「タント紙」を使って、自分たちの「田中一光ポスター」作りに挑戦しました。


日時:2003年8月19日(木)/24日(日) 1300〜1500
対象:小学3〜6年生の子どもとその保護者
参加人数:19日...10組22名、24日...16組34名
参加費:無料
特別協力:特種製紙株式会社/特種製紙総合技研究所Pam


t1i.jpg
t2i.jpg


写真上:どーんと並んだポスターから、田中一光の世界を味わいます。今回のクルーズは大人と子どもが別のグループでまわりました。
写真下:奥にあるのがカラフルな「タント紙」。多様なグラデーションが一光さんの世界観を伝えます。それを自由に使ってポスター制作。「田中一光」の字体は、田中一光デザインの「光朝体」です。

開催年度を選択

このページの上部へ