夏休みこどもワークショップ2003 君だけのパラソルの下でおもてなしピクニック

毎年3日間をかけておこなわれる夏休み恒例、こどものためのワークショップ。
今回は美術家の玉井健司(たまいたけし)さんといっしょに、ピクニックパーティを開きました。
参加したこども達全員が力を合わせ,2日間かけてパラソルやソファなどを飾りつけ、思い思いのお菓子を準備し、3日目にあたる日曜日には、青空の下緑色の芝生の上に、パラソルを運び出し家族や公園に遊びに来ている人々をおもてなししました。
この3日間がこどもたち、そしてパラソルをおとずれたすべての人達の心の中に、形にできない大切な何かを残してくれたことでしょう。

このワークショップを支えてくださり,ご協力くださった各企業、ボランティアとして助けてくださったアシスタントの皆様をはじめすべての方々に深く感謝します。

企画・指導:玉井健司(美術家)
実施日:2003年7月25日、26日、27日(3日間)
対象:小学3〜6年生
参加人数:30名
協力:都立木場公園、株式会社サクラクレパス、ハマナカ株式会社、アサヒビール株式会社


030725_img1.jpg
030725_img2.jpg
030725_img3.jpg



写真上:いろとりどりの、個性豊かなパラソルができあがってきました。
写真中:青空の下、おもてなしパーティがスタート。たくさんのお客様がおとずれました。
写真下:講師の玉井健司さんもいっしょにおもてなし。

開催年度を選択

このページの上部へ