夏休みこどもワークショップ2002 びっくりマスクdeポン!

「笑い」をテーマに作品制作するアーティスト笠原出さんと一緒に、自分の身長と同じくらい巨大なマスクを作るワークショップ。
1日目に竹を使って骨組みをつくり、2日目に紙などを貼って飾り付け。3日目には美術館のエントランスでお披露目会をおこないました。
ワークショップ終了後にはエントランスホールにマスク作品を展示してワークショップの楽しさを来館者にもおすそ分けしました。


企画・指導:笠原 出(アーティスト)
日時:2002年7月26日/27日/28日(3日間)
ワークショップ展示:2002年7月30日〜8月11日
対象:小学3〜6年生
参加人数:29名
参加費:1,500円
協力:ハマナカ株式会社、株式会社サクラクレパス

020726_img1.jpg 020726_img2.jpg 020726_img3.jpg


写真左:マスクの土台作り。大きいので苦戦中。
写真中:それぞれの顔を飾りつけます。
写真右:ワークショップ後の展示風景。
★講師の笠原さんの美術作品もいっしょに展示しました。

開催年度を選択

このページの上部へ