1998 MOTアラカルト 路上発見 フォトモ・ワークショップ

非ユークリッド写真連盟のメンバー(森田信吾氏、糸崎公郎氏)とともに、美術館周辺を路上観察し、なんでもないありふれた、それでいてどこか不思議な「非人称芸術物件」を写真に撮影し、それを組み立てて三次元の立体模型「フォトモ」を制作しました。
完成後は約1週間、エントランスホールに展示しました。

1日目...美術館周辺にて路上観察と撮影
2日目...フォトモ作成、発表

企画・指導:森田信吾、糸崎公朗(フォトモ作家、非ユークリッド写真連盟)
実施日:1998年8月15日(土)、29日(土)
対象:18歳以上の大人
参加人数:16人
参加費:無料(フィルム現像及び焼き増し代は各自負担、カメラは各自持参)

491.jpg 492.jpg 493.jpg

開催年度を選択

このページの上部へ