第5回 MOT美術館講座 アーティストとは何か

アーティストという存在について様々な角度から検討を加え、歴史的なアーティスト像の変遷や、作家本人によるアーティスト論、現代アーティスト事情などについて考察しました。

(1)「芸術家像の形成~ルネサンスとバロックの芸術家たち~」
講師:石鍋真澄(成城短期大学)
実施日時:1996年5月24日(金)17:00~1900
参加者数:200人

(2)「芸術家であること~レーンブルック、マタレ、ボイス~」
講師:水沢 勉(神奈川県立近代美術館)
実施日時:1996年5月31日(金)1700~1900
参加者数:190人

(3)「アーティスト自身による池田満寿夫論」
講師:池田満寿夫(作家)
実施日時:1996年6月14日(金)1700~1900
参加者数:180人

(4)「現代アーティスト事情~芸術家と社会の接点~」
講師:倉林 靖(美術批評家)
実施日時:1996年6月28日(金)1700~1900
参加者数:160人

開催年度を選択

このページの上部へ