スタッフブログ

カテゴリー

« Painting to Shake Hands (握手をする絵) | メイン | Special Message from Ryuichi Sakamoto for "TOKYO" »

「ソプラノのためのヴォイス・ピース」

オノさんの代表作の本『グレープフルーツ』は、1964年の初夏、東京で出版されました。

展覧会にあわせ来日されたオノさんは、この本におさめられたインストラクション
「ソプラノのためのヴォイス・ピース」に基づいて企画展示室のアトリウムでパフォーマンスを行いました。当日の様子は、会場にある記録映像でご覧いただけます。

会場にお越しいただいた皆様も是非、あの気持ちのよい空間で、インストラクションに従ってパフォーマンスをお試しください。


100.JPG

「ソプラノのためのヴォイス・ピース
                  シモーネ・モリスに

叫ぶ  
1.風にむかって
2.壁にむかって
3. 空にむかって 
    
                        1961年秋」

原文のScream against the skyは20年前に日本とアメリカで開催された「戦後日本の前衛美術」展の英語の副題ともなった、重要な作品です。


展覧会ページはこちら