スタッフブログ

カテゴリー

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月26日

「ソプラノのためのヴォイス・ピース」

オノさんの代表作の本『グレープフルーツ』は、1964年の初夏、東京で出版されました。

展覧会にあわせ来日されたオノさんは、この本におさめられたインストラクション
「ソプラノのためのヴォイス・ピース」に基づいて企画展示室のアトリウムでパフォーマンスを行いました。当日の様子は、会場にある記録映像でご覧いただけます。

会場にお越しいただいた皆様も是非、あの気持ちのよい空間で、インストラクションに従ってパフォーマンスをお試しください。


100.JPG

「ソプラノのためのヴォイス・ピース
                  シモーネ・モリスに

叫ぶ  
1.風にむかって
2.壁にむかって
3. 空にむかって 
    
                        1961年秋」

原文のScream against the skyは20年前に日本とアメリカで開催された「戦後日本の前衛美術」展の英語の副題ともなった、重要な作品です。


展覧会ページはこちら

2015年11月25日

Painting to Shake Hands (握手をする絵)

アトリウムの空間に、Painting to Shake Handsという参加型作品があります。 

098.JPG
©YOKO ONO 2015

握手をする絵
「任意の点に穴をあけ、
そこから手を出す。
愛想笑をしてしまうものは
お客が来た時そこから握手をし、
手に依って会話をする。」 
顔をみずに手だけでコミュニケーションをすると
どんな対話が生まれるのでしょうか・・・

是非、チャレンジしてみてください!

展覧会ページはこちら
===
広報OHR

2015年11月21日

《クラウド・ピース》

「オノ・ヨーコ|私の窓から」の会場内にあるとても開放的な大きな空間、アトリウム。
その空間からガラスの向こう側にあるのがサンクン・ガーデンです。

《Cloud Piece》という作品はこの野外の空間にあります。

105.JPG

クラウド・ピースのインストラクション
「雲が滴り落ちることを想像する。その雲を入れる穴を自分の家の庭に掘る。」
1963年春


IMG_7970.JPG
©YOKO ONO 2015


晴れた日には、様々な形の雲が地面の中に埋めてある鏡の中に映ります。
ずっと見ていたい気分になる作品です。
ご来館された際には、サンクン・ガーデンの作品もお見逃しなく!


展覧会ページはこちら
===
広報OHR