スタッフブログ

カテゴリー

« きかんしゃトーマスとなかまたち MOT会場限定グッズ | メイン | 「ここはだれの場所?」展紹介 ヨーガン レール »

9月11日(金)「きかんしゃトーマスとなかまたち」展関連・夜間開館イベント開催!

鉄ナイト:ギャラリーツアー&トーク「鉄道とバーチャルリアリティ」

夜間開館(21:00閉館)にあわせて、出品作家の廣瀬通孝氏らを迎え、ギャラリーツアーを開催します。東京大学 廣瀬・谷川研究室×東京都交通局による都営線コラボ作品や、都市・鉄道とバーチャルリアリティ(人工現実感)などについてわかりやすく紹介いただきながら、「みる・しる・たのしむ」切り口で"鉄分の高い"展示をお楽しみください。特に「しる」パートでは、ジョン万次郎や勝海舟らの機関車の絵や、江戸東京博物館所蔵の鉄道錦絵、鉄道博物館所蔵の鉄道模型や創業当時の双頭レールにも注目です。トーマスたちとの記念撮影や、大人も乗れるミニ電車「レッツゴートーマス」とあわせて、ぜひご参加ください!
*本イベントは、日本バーチャルリアリティ学会の協力を得て、VR文化フォーラム/第20回大会エクスカーションとして開催されます。

出演|廣瀬通孝(出品作家/東京大学大学院情報理工学系研究科教授)/当館学芸員
日時|9月11日(金)18:00-(トークは1時間程度予定/展示観覧は21:00まで可能です)
会場|東京都現代美術館 企画展示室3階/ホワイエ・ウォールギャラリー
*18:00に1階エントランスロビーに集合後、エスカレーターで3階会場へ向かい、スタートします。
定員|50名前後(先着順)
参加費|不要 ただし、当日有効の本展チケット(観覧券または招待券)の提示が必要です。
*VR文化フォーラム/第20回大会エクスカーションとして参加のお客様は、事務局よりご案内した参加方法でご入場ください。
主催|東京都現代美術館
協力|第20回日本バーチャルリアリティ学会大会実行委員会/VR文化フォーラム2015実行委員会

展覧会ページはこちら