スタッフブログ

カテゴリー

« 他人の時間 mamoru | メイン | YOKO ONO MORNING PEACE 2015 »

イヴェント「モーニング・ピース2015」を6月21日に開催します

1. YOKO ONO MP 2015 - Global Flyer with Cities_small.png


一年中で一番陽の長い夏至が近づいてきました。
今年は夏至の前日、6月21日、日の出から正午まで、東京都現代美術館で「モーニング・ピース2015」のイヴェントを行います。

オノ・ヨーコの作品「モーニング・ピース」は、1964年5月24日に、新橋の画廊の屋上で最初に実施されました。当初の作品は、牛乳瓶の破片に、未来の日付をタイプ打ちした紙片を貼り、オノが販売することで、参加者が、未来の時間を買うという行為を愉むと共に、現代の美術作品のあり方をめぐる軽やかな批評を意図したものでした。

「モーニング・ピース」のイヴェントは、ニューヨークでは翌1965年9月に自宅屋上でも実施されました。その50周年を記念して、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で現在(9月7日まで)開催中の「Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971」展の関連イヴェントとして、この度、「モーニング・ピース2015」がMoMAのグローバル・パートナー8館で同時開催されることになったのです。

東京都現代美術館では、6月21日の日の出から門を開け、美術館正面入口の外、西側にあるテントのところで、イヴェントを実施します。参加される方は、任意の未来の日付と朝の時間帯を選び、それをオリベッティのタイプライターでタイプ打ちしていただき、この紙を折り畳み封印し、ご自宅にお持ち帰りいただきます。
是非、打ち込んだ未来の日の朝まで、この紙を大切に保管して下さい。

東京都現代美術館では、この冬(2015年11月8日~2016年2月14日)、独自の企画で、
オノ・ヨーコ 私の窓から」展を開催します。

この展覧会は、オノの出身地東京の文脈で、その活動を紹介するもので、
1964年に、最初にオノが新橋の内科画廊の屋上で「モーニング・ピース」を
実施したときの関連資料を展示します。どうぞご期待下さい。

   
日時:2015年6月21日(日) 4:15から12:00まで ご都合のよい時間帯にお越し下さい
会場:東京都現代美術館 正面入口の外 西側のテントとその周辺
※参加費は無料です。 ※オノさんはNYにいらっしゃいます。


夏至の日の出に
過去、未来、そして現在の様々な朝を祝う。
世界に耳をすます。
日が昇るとき
互いに触れ合う。

y. o. 2015年春


参加される方は是非、ハシュタグ #YokoOnoPeaceを付して、ソーシャル・メディアでご自身の体験をシェアして下さい。投稿いただいたものは、公式のYOKO ONO MORNING PEACE 2015 Tagboard に集まります。


======MOMA POP RALLY GLOBAL PRESS RELEASE======
YOKO ONO MORNING PEACE 2015 is presented by Museum of Contemporary Art Tokyo and organized by MoMA Pop Rally
YOKO ONO MORNING PEACE 2015

東京都現代美術館は、2015年6月21日の日の出に、グローバルに集うイヴェント、YOKO ONO MORNING PEACE 2015を行います。これは、ニューヨーク近代美術館で開催中の「Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971」と、オノ・ヨーコが「ジョージ・マチューナスに捧げるモーニング・ピース」をニューヨークで行ってから50周年を記念するものです。

YOKO ONO MORNING PEACE 2015は、ミラノ・トリエンナーレ財団(ミラノ)、ガレージ現代美術館(モスクワ)、イスタンブール近代美術館(イスタンブール)、J.ポール・ゲッティ美術館(ロサンゼルス)、シドニー現代美術館(シドニー)、M+(香港)、東京都現代美術館(東京)とパートナーシップを結びニューヨーク近代美術館が組織するものです。

Morning Pieceは、まず最初に東京で、1964年に実施されました。その後、1965年9月ニューヨークのクリストファー・ストリート87番地にあったオノのアパートの屋上で行われました。参加者は日の出に集い、オノはガラスの破片等に、タイプ打ちした紙片を付した作品を販売しました。紙片には、未来の日付と朝の時間帯が特定されていました(例えば、「1987年2月3日 日の出の後」「1972年1月1日 午前中」)。オノは「破片を透かして空を見ることができます」と購入した人に伝え、未来の朝という掴むことのできない何かを所有する可能性を提案しようとしたのです。

この50年前のオリジナルのMorning Pieceを参照しつつ、YOKO ONO MORNING PEACE 2015では、日の出の異なる時間帯の地域で24時間にわたって、それぞれ日の出に集まり、様々なイヴェントでこれを祝します。上記の8つのオフィシャル・パートナーの美術館だけでなく、ひとりひとりの参加者が、オノのインストラクションに基づいて、ご自身のイヴェントを実現されることを願います。

夏至の日の出に
過去、未来、そして現在の様々な朝を祝う。
世界に耳をすます。
日が昇るとき
互いに触れ合う。

y. o. 2015年春


参加される方は是非、ハシュタグ #YokoOnoPeaceを付して、ソーシャル・メディアでご自身の体験をシェアして下さい。投稿いただいたものは、公式のYOKO ONO MORNING PEACE 2015 Tagboard に集まります。
================

画像クレジット:
Yoko Ono
YOKO ONO MORNING PEACE 2015. Spring 2015.
Ink on paper; drawing for the event