スタッフブログ

カテゴリー

« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月18日

★345(小夜子)DAYスペシャル リターンズ★

-予定枚数に達したため、写真付きチケットの販売およびポスタープレゼントを終了しました-

5月、6月に行い、非常に反響の大きかった、345DAYスペシャル。
展覧会、最終週に再度行います!! 

下記日程に各日先着100名様を対象に山口小夜子さんの写真付きチケットを販売します。
6月23日(火)/6月24日(水)/6月25日(木)
但し、「山口小夜子 未来を着る人」単独券の一般料金、¥1200購入者のみ対象となります。 

※その他、大学・専門学校生・65歳以上、中高生の観覧料区分および他の展覧会とのセット券購入者は、通常のコンピューター発券となります。
※お渡しする写真付きチケットは各日1種類、全3種類ございます。
※図柄は選べませんので予めご了承ください。

345day リターンズ.jpg

前回の345DAYでは入手できなかった方。
今回が初トライの方。
このラスト・チャンスをお見逃しなく!
小夜子さんの画像付きチケットはずっと
残しておきたいようなとても素敵なものです。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

★6月26日(金)ポスタープレゼント★

6月26日(金)に本展の一般観覧券もしくはセット券(一般区分)をご購入の方
先着50名様を対象に、本展の広報用ポスターB3サイズ(ヨコ)を
プレゼントします!!!
場所|チケット・カウンター
※その他、大学・専門学校生・65歳以上、中高生の観覧料区分は対象外となります。
※先着50名様ですので、なくなり次第終了します。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

皆様のご来館をお待ちしています。

展覧会は6月28日(日)まで!

2015年6月 5日

YOKO ONO MORNING PEACE 2015

1. YOKO ONO MP 2015 - Global Flyer with Cities_small.png

Museum of Contemporary Art, Tokyo (MOT) presents YOKO ONO MORNING PEACE 2015, a global gathering at sunrise on June 21, 2015, celebrating the MoMA exhibition
Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971 and the 50th anniversary of Yoko Ono's New York performance of Morning Piece (1964) to George Maciunas.

YOKO ONO MORNING PEACE 2015 is organized by The Museum of Modern Art in New York in partnership with the Fondazione La Triennale di Milano (Milan), Garage Museum of Contemporary Art (Moscow), the Istanbul Museum of Modern Art (Istanbul), the J. Paul Getty Museum (Los Angeles), M+ (Hong Kong), the Museum of Contemporary Art Australia (Sydney), and the Museum of Contemporary Art Tokyo (Tokyo).


Morning Piece was first performed in Tokyo in 1964 and again on the roof of Ono's apartment building at 87 Christopher Street in September 1965. At these events, attendees gathered at sunrise, and Ono sold artworks with typewritten pieces of paper attached to glass and other materials. Each specified a future date and a particular period of morning (e.g., "February 3, 1987 after sunrise," "January 1, 1972 all morning"). Ono would inform buyers, "You can see the sky through it," and offer them the possibility of possessing something intangible: a future morning.

Referencing the original work, YOKO ONO MORNING PEACE 2015 is a sunrise gathering activated by events across the globe, allowing the celebration to continue for 24 hours as the sun rises in different time zones. Beyond the eight official events at partner institutions, individuals are encouraged to host their own events according to the following instructions:


On the solstice at sunrise
celebrate mornings of
past, future, and now.
Listen to the world.
Touch each other
when the sun comes up.

y.o. spring 2015


All participants are encouraged to share their experiences on social media via the hashtag #YokoOnoPeace, and posts will be aggregated online on the official YOKO ONO MORNING PEACE 2015 Tagboard.


On th day of the event please come and join us at Public plaza
(outside of main entrance), Museum of Contemporary Art, Tokyo
Date: Sunday, June 21, 2015
Time: 4:15-12:00
 

===
Credit:
Yoko Ono
YOKO ONO MORNING PEACE 2015. Spring 2015.
Ink on paper; drawing for the event
===

YOKO ONO MORNING PEACE 2015 is presented by Museum of Contemporary Art Tokyo and organized by MoMA PopRally.


 

イヴェント「モーニング・ピース2015」を6月21日に開催します

1. YOKO ONO MP 2015 - Global Flyer with Cities_small.png


一年中で一番陽の長い夏至が近づいてきました。
今年は夏至の前日、6月21日、日の出から正午まで、東京都現代美術館で「モーニング・ピース2015」のイヴェントを行います。

オノ・ヨーコの作品「モーニング・ピース」は、1964年5月24日に、新橋の画廊の屋上で最初に実施されました。当初の作品は、牛乳瓶の破片に、未来の日付をタイプ打ちした紙片を貼り、オノが販売することで、参加者が、未来の時間を買うという行為を愉むと共に、現代の美術作品のあり方をめぐる軽やかな批評を意図したものでした。

「モーニング・ピース」のイヴェントは、ニューヨークでは翌1965年9月に自宅屋上でも実施されました。その50周年を記念して、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で現在(9月7日まで)開催中の「Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971」展の関連イヴェントとして、この度、「モーニング・ピース2015」がMoMAのグローバル・パートナー8館で同時開催されることになったのです。

東京都現代美術館では、6月21日の日の出から門を開け、美術館正面入口の外、西側にあるテントのところで、イヴェントを実施します。参加される方は、任意の未来の日付と朝の時間帯を選び、それをオリベッティのタイプライターでタイプ打ちしていただき、この紙を折り畳み封印し、ご自宅にお持ち帰りいただきます。
是非、打ち込んだ未来の日の朝まで、この紙を大切に保管して下さい。

東京都現代美術館では、この冬(2015年11月8日~2016年2月14日)、独自の企画で、
オノ・ヨーコ 私の窓から」展を開催します。

この展覧会は、オノの出身地東京の文脈で、その活動を紹介するもので、
1964年に、最初にオノが新橋の内科画廊の屋上で「モーニング・ピース」を
実施したときの関連資料を展示します。どうぞご期待下さい。

   
日時:2015年6月21日(日) 4:15から12:00まで ご都合のよい時間帯にお越し下さい
会場:東京都現代美術館 正面入口の外 西側のテントとその周辺
※参加費は無料です。 ※オノさんはNYにいらっしゃいます。


夏至の日の出に
過去、未来、そして現在の様々な朝を祝う。
世界に耳をすます。
日が昇るとき
互いに触れ合う。

y. o. 2015年春


参加される方は是非、ハシュタグ #YokoOnoPeaceを付して、ソーシャル・メディアでご自身の体験をシェアして下さい。投稿いただいたものは、公式のYOKO ONO MORNING PEACE 2015 Tagboard に集まります。


======MOMA POP RALLY GLOBAL PRESS RELEASE======
YOKO ONO MORNING PEACE 2015 is presented by Museum of Contemporary Art Tokyo and organized by MoMA Pop Rally
YOKO ONO MORNING PEACE 2015

東京都現代美術館は、2015年6月21日の日の出に、グローバルに集うイヴェント、YOKO ONO MORNING PEACE 2015を行います。これは、ニューヨーク近代美術館で開催中の「Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971」と、オノ・ヨーコが「ジョージ・マチューナスに捧げるモーニング・ピース」をニューヨークで行ってから50周年を記念するものです。

YOKO ONO MORNING PEACE 2015は、ミラノ・トリエンナーレ財団(ミラノ)、ガレージ現代美術館(モスクワ)、イスタンブール近代美術館(イスタンブール)、J.ポール・ゲッティ美術館(ロサンゼルス)、シドニー現代美術館(シドニー)、M+(香港)、東京都現代美術館(東京)とパートナーシップを結びニューヨーク近代美術館が組織するものです。

Morning Pieceは、まず最初に東京で、1964年に実施されました。その後、1965年9月ニューヨークのクリストファー・ストリート87番地にあったオノのアパートの屋上で行われました。参加者は日の出に集い、オノはガラスの破片等に、タイプ打ちした紙片を付した作品を販売しました。紙片には、未来の日付と朝の時間帯が特定されていました(例えば、「1987年2月3日 日の出の後」「1972年1月1日 午前中」)。オノは「破片を透かして空を見ることができます」と購入した人に伝え、未来の朝という掴むことのできない何かを所有する可能性を提案しようとしたのです。

この50年前のオリジナルのMorning Pieceを参照しつつ、YOKO ONO MORNING PEACE 2015では、日の出の異なる時間帯の地域で24時間にわたって、それぞれ日の出に集まり、様々なイヴェントでこれを祝します。上記の8つのオフィシャル・パートナーの美術館だけでなく、ひとりひとりの参加者が、オノのインストラクションに基づいて、ご自身のイヴェントを実現されることを願います。

夏至の日の出に
過去、未来、そして現在の様々な朝を祝う。
世界に耳をすます。
日が昇るとき
互いに触れ合う。

y. o. 2015年春


参加される方は是非、ハシュタグ #YokoOnoPeaceを付して、ソーシャル・メディアでご自身の体験をシェアして下さい。投稿いただいたものは、公式のYOKO ONO MORNING PEACE 2015 Tagboard に集まります。
================

画像クレジット:
Yoko Ono
YOKO ONO MORNING PEACE 2015. Spring 2015.
Ink on paper; drawing for the event