スタッフブログ

カテゴリー

« いよいよ1/24(土)からスタート!「未見の星座<コンステレーション>」 | メイン | 菅 木志雄  置かれた潜在性 »

菅 木志雄  置かれた潜在性

《位況》の作品作業でのワンシーン。

053.JPG

沢山ある枝の中から必要な枝をとりだして、空間の中へ。
このプロセス/移動の意味について少し考えてみる。

本展の関連イベントとして3月7日(土)に実施するアクティヴェイションで
是非、間近に「もの」の移動のプロセスを体感して頂きたいです。

======
展覧会ページはこちら
======

広報OHR