スタッフブログ

カテゴリー

« 12/20(土)「ぽこぽこアワー/都現美編」 | メイン | 菅 木志雄 置かれた潜在性_印刷物 »

「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」展 予告動画制作者へのインタビュー④


今回のご紹介は現在、HPにアップ中の日本大学芸術学部映画学科、映像表現・理論コース映像専攻2年生の岡田大悟さんのインタビューです。

岡田大悟_ポートレート.jpg
■映画学科ではどのような作品を制作されていますか?
映像とは何か、ということを学びながらアニメーションやドキュメンタリーを制作しています。
また個人的な自主制作ではゾンビ映画を作っています。

■ミシェル・ゴンドリーを知ったきっかけは?
インターネットでPV特集を見て知りました。

■イチオシのゴンドリー作品とその理由は?
Chemical Brothersのstar guiter 一番最初に知った作品であり、一番衝撃を受けた作品。

■映画制作に挑戦したいけど自信がない人に、応援メッセージを!
とにかく作るしかないと思います。僕も自信がないですが、作ると明確に自分の反省点がわかるので。


広報OHR
===
展覧会ページはこちら
===