スタッフブログ

カテゴリー

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月27日

Christmas Special Offer Group Entry Discount - 3 tickets for the price of 2

We will be offering a special discount to visitors in the lead up to Christmas. If you attend the exhibition "Seeking New Genealogies" in groups of 3 or more, you can receive 1 ticket free. Groups of friends or families are very welcome.


Special Offer Period: Dec 2, 2014 (Tues)―Dec 25, 2014 (Sat).

Group numbers:Limited to the first 100 groups each day.

How to acquire your free ticket:
Please go to the ticket desk together with your group of 3 or more visitors.
We will issue your 2 tickets and then issue your "free ticket".

Conditions: For "Seeking New Genealogies" ticket holders.

*Free entry to the "MOT Collection" exhibition is included.
*This ticket is not a combined ticket and will not cover the exhibition "Around Michel Gondry`s World".

Please note:
①Visitors in groups of less than 3 are subject to a full charge. Elementary School students are free and are exempt from this offer.
②Please go to the ticket desk together with your group of 3+ visitors.

2014年11月21日

「新たな系譜学をもとめて」展会場内での写真撮影について

「東京アートミーティング(第5回)新たな系譜学をもとめて-跳躍/痕跡/身体」の展示室内では、ダムタイプ、エルネスト・ネト、チェルフィッチュ、金氏撤平の4作品に限り、下記の条件において写真(静止画)撮影が可能です。

・フラッシュ、三脚を使用しての写真撮影はご遠慮願います。

・撮影した写真を営利目的で使用することを禁じます。

・撮影は写真に限ります。動画の撮影はご遠慮ください。

・他の来館者を撮影することはご遠慮ください。他の来館者の肖像権に触れる場合があります。

・写真の使用に関しては、使用者の責任において取り扱うようお願いいたします。美術館および作家は一切責任を負いません。

・取材等でのご使用の場合は、事前にお問い合わせ・ご連絡ください。

ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2014年11月14日

「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」 トーク・セッション レポート

11月2日(日)に開催された関連イベント、トークセッション
「自主制作映画のススメ」のフォト・レポートです。

イベントの登壇者左から
大島依提亜氏(グラフィック・デザイナー)、井口奈己氏(映画監督)、ミシェル・ゴンドリー監督、
荻上直子氏、(映画監督)
イントロ.JPG


本展のHMF(ホームムービー・ファクトリー)のワークショップで制作された短編映画を観覧中。
eiga2.JPG


井口監督とゴンドリー監督
ゴン井口監督.JPG


荻上監督とゴンドリー監督
ゴン荻上監督.JPG


大島氏
大島さん.JPG

大島氏の質問に答えるゴンドリー監督
ゴン.JPG

「ホームムービー・ファクトリーで作る短編映画は、見ず知らずの人たちとお互いのアイデアを出しながら作ることに意味がある。だから、出来栄えはそんなに気にすることはないよ。参加した人たちと一緒に何かを作りあげる過程を楽しんで!」

ゴンドリー監督のこのメッセージが沢山の人に響くといいな・・・と願っています。
はじめてのご参加の方はもちろん、2度目、3度目の方も毎回一期一会の実験の場が待っています。是非、会期中に映画制作ワークショップにご参加ください。

広報OHR
====
展覧会ページはこちら
====

2014年11月12日

「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」 ゴンドリー監督!!

本日は、ゴンドリー監督が来日された際にプレスの方に向けて
開催したプレス・ナイトのレポートです!
フォト・レポート形式でお届けします。 


本展の学芸が司会進行を努め・・・プレス・ナイトは始まりました。まずは、ゴンドリー監督からのご挨拶。
①.JPG


プレスからの質問にひとつ、ひとつ丁寧に答えるゴンドリー監督。
②.JPG


③.JPG


記者会見が終了するやいなや、フォトセッションが始まりました。
監督のシャイな表情が印象深いです・・・
④.JPG


⑤.JPG


プレス・ナイトのイベントが終了時に、ゴンドリー監督は小道具部屋に駆けつけ・・・・
アシスタントの方たちとコスプレを楽しんでいました! ※学生服にも意外と興味をお持ちのようでした。
⑦.JPG

とてもチャーミングで自然体なゴンドリー監督。
マニアでなくても彼の魅力にはひきつけられてしまいますね。

展覧会は1月4日まで開催しています。
是非、お越しください。

広報OHR

「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」展 予告動画制作者へのインタビュー③

今回のご紹介は現在、HPにアップ中の日本大学芸術学部映画学科、監督コースの2年生の松岡ジョセフさんのインタビューです。

■映画学科ではどのような作品を制作されていますか?
 自分の作品を本格的に制作するのは3年生からなので、今はどんなものを作ろうか考えている段階です。

■ミシェル・ゴンドリーを知ったきっかけは?
 あまり良く覚えていないのですが、子供の頃GAPのコマーシャルを観たのがきっかけだと思います。 

■イチオシのゴンドリー作品とその理由は?
 The Chemical Brothers の 「Star Guitar」です。完璧すぎて、観ていると途中から笑ってしまいます。

■映画制作に挑戦したいけど自信がない人に、応援メッセージを!
 映画は誰でも作っていいものだと思うので、おふざけや好きな作品の真似でもいいからとにかく作ってみると楽しいと思います!

広報OHR
===
展覧会ページはこちら
===

2014年11月 7日

東京都現代美術館インターン追加募集のおしらせ

東京都現代美術館では、将来の美術館活動および現代美術文化を支える専門的な人材の育成を目的として、美術館事業(展覧会業務)に関するインターンを募集いたします。

1. 期間・時間
・2015年1月から2015年3月までの3ヶ月間。
・週2、3日程度の研修を目安とする。(月15日以内)
・10:00から18:00までの8時間(うち1時間休憩)の研修時間を基本とする。
*期間および出勤日については応相談。

2. 募集人数
若干名

3.締切
2014年11月22日(必着)

その他、インターン業務の内容や応募方法等の詳細については、募集要項をご覧ください。
募集要項
■申請書PDF/ Excel
■推薦書PDF/ Excel

みなさまのご応募をお待ちしております。