スタッフブログ

カテゴリー

« 開館20周年記念 MOTコレクション特別企画 クロニクル1995- | メイン | 金澤さんワークショップ@SUNAMO »

展覧会が始まりました

「ワンダフル ワールド」の展覧会作りのお手伝いさせて頂いているインターンの秋山です。
「ワンダフル ワールド」展 オープニングセレモニーを無事迎えることが出来ました!心配していた台風も過ぎ去り、雲一つない青空のもと、たくさんの方々に足を運んで頂きました。


プレスツアーブログ.jpg

内覧会の前には、報道関係者に向けたプレスツアーが行なわれます。出品作家の橋本トモコさん、船井美佐さん、武藤亜紀子さん、金澤麻由子さんが、それぞれの作品の前でお話しされました。本展を企画した山本学芸員が司会進行しています。

そして、ついに内覧会スタートです。こども連れの親子など、赤ちゃんから大人まで来館して頂き、大きな賑わいを見せ盛り上がりました。子どもたちは、「影がすごかった!」「ぷちぷちしたよ!」と生き生きした表情で話し、作品との楽しい思い出が作れたようです。美術館でこんなにもの多くの子ども達が、笑顔で溌剌としている姿をあまり目にしたことが無く、「子どもにとって美術館での体験が素晴しいものでありますように」という、山本学芸員のおもいが形となった内覧会でした。

私は、本展を準備段階からお手伝いをしてきましたが、展示された作品を楽しむ来館者の姿を見た時、展覧会が一気に立ち上がり、生きあがったような感覚を覚えました。準備段階から携わることができたからこそ感じ得るものだと思い、深く感動しました。本番はこれからです!ぜひ「ワンダフル ワールド」展に足を運び「ワクワクする心の揺れ動き」をたくさん経験していってください。

ワンダフル ワールド」展ブログのこれまでの記事は⇒こちら