スタッフブログ

カテゴリー

« MOTアニュアル2014ブログ No.17 インタビュー「宮永亮」 | メイン | MOTアニュアル2014ブログ No.19 インタビュー「髙田安規子・政子」 »

MOTアニュアル2014ブログ No.18 アーティスト・トークのお知らせ

みなさん。こんにちは。学芸員の森です。
さて今週末の4月19日(土)に、出品作家の福田尚代さん、宮永亮さんをお迎えして、アーティスト・トークを行います。

展覧会がオープンしてから、改めて作家の皆さんと、じっくりとお話する機会は、じつはあまりなく・・・・、
今回は、じつは私自身もとても楽しみにしている企画です。

まず福田尚代さんには、今回の福田さんの展示の根底に流れるテーマについて、お話をうかがう予定です。

fukuda.jpg
福田尚代さん(撮影:後藤武浩)

現在、展示室には「『フラグメント』をめぐるノート、或いはさまざまな角度からの断片。」という作品についてご自身のコメントをまとめた資料が置かれていますが、それを読むと、シンプルな作品がどこか深い井戸の奥底にも通じているかのような感覚におそわれます。
今回、展示室に置かれた一冊の書物『バートルビーと仲間たち』を中心に、お話をうかがっていく予定です。

宮永亮さんには今回の出品作≪WAVY≫を語る上で重要と思われる、他の映像を幾つかお持ちいただき、それを上映しつつ、制作について語っていただきます。

miyanagablog.jpg
宮永亮さん(撮影:後藤武浩)

今回、アーティスト・トークの会場は、
展覧会場ではなく、"企画展示室の地下2階の特別スペース"で行います。
椅子もご用意しますので座って聴講していただけます。
但し、定員は40名。無料ですので既に展覧会をご覧になった方も、ぜひもう一度、ご来館ください。

★アーティストトーク★
4月19日(土) 15:00~ 福田尚代、15:45~ 宮永亮
場所:企画展示室 地下2階(開場は15分前)

二人の作品を事前に予習したい方はこちらをどうぞ!

●福田尚代インタビュー
http://www.mot-art-museum.jp/blog/staff/2014/03/mot2014no15.html

●宮永亮インタビュー
http://www.mot-art-museum.jp/blog/staff/2014/04/mot2014no17.html