スタッフブログ

カテゴリー

« MOTアニュアル2014ブログ No.14 ギャラリーツアー(3/21) | メイン | MOTアニュアル2014ブログ No.15 インタビュー「福田尚代」 »

「驚くべきリアル」展_フェルナンド・サンチェス・カスティーリョ

本展のポスターやチラシなどでメインビジュアルとして登場している
フェルナンド・サンチェス・カスティーリョの作品、《馬に捧げる建築》をご紹介します。

驚くべきリアルポスター.jpg

この作品はスーツ姿の男性が馬に乗って大学内を優雅に歩き回る映像作品です。
他に誰もいない校舎に鳴り響くひづめの音。
「ん? どうしてここに馬が入れるのだろう」と
違和感を感じるのは私だけではないと思います。

映像の中のこの建物はフランコ政権のもと建てられたマドリード自治大学です。
学生蜂起を制圧するために、馬に乗った警官がスムーズに校内を
行き来できるよう設計されている建物です。

映像ではスーツ姿の男性が、白馬にまたがり廊下や講義室などを
騎馬隊のパフォーマンスのような軽やさで優雅に歩き回ります。
歴史の痕跡が白昼夢のようによみがえるようなこの作品。
是非、一度展示室でゆっくりご観覧ください。

広報OHR