スタッフブログ

カテゴリー

« 吉岡徳仁展・サイン会開催決定のご案内 | メイン | MOTアニュアル2014ブログ No.2 「インタビュー 青田真也」 »

MOTアニュアル2014ブログ No.1「未完のはじまり」

はじめまして!東京都現代美術館の学芸員、森です。
2月15日(土)からはじまる「MOTアニュアル2014」を担当しています。

1月19日(日)に「吉岡徳仁」展、「うさぎスマッシュ」展が無事に終了し、
現在、展示室は準備が急ピッチで進行しています。

壁を移動.jpg
次の展示に備えて壁を移動中


次の展覧会が始まるまで、あと約2週間。
現場の様子や出品作家のプロフィールを随時お伝えします!
__________________________

さて今回の「MOTアニュアル2014」のサブタイトルは‘フラグメント―未完のはじまり’です。
‘フラグメント’は聞きなれなれないかもしれませんが、
‘かけら’や‘断片’を意味する言葉で、
最近ではIT用語として小さく断片化されたデータや、不連続なメモリーを指す言葉として、
時々、耳にするようになってきました。

今回のMOTアニュアルでは、
私たちの身の回りにあるごく普通の日用品や日常風景の断片を素材にして、
それに丁寧に手を加えることにより、作品を立ち上げていく作家たちを紹介します。

作家は全部で6人/ユニット。
青田真也、髙田安規子・政子、パラモデル、福田尚代、宮永亮、吉田夏奈。
いずれも当館では初めての紹介となります。
どのような作家なのか?これからアニュアル2014ブログで紹介します。