スタッフブログ

カテゴリー

« 「桂ゆき-ある寓話」展 図録 | メイン | MOTコレクション »

桂ゆき ―ある寓話― レクチャーのお知らせ

桂ゆき ―ある寓話―  
レクチャー

講師 鳥羽耕史氏 (早稲田大学教授)
演題 「ルポルタージュ作家・グルメ作家としての桂ゆき」
日時 2013年4月20日(土)14時~
会場 東京都現代美術館 企画展示室1階B室

鳥羽耕史氏 主要著書
単著
・『1950年代――「記録」の時代』 (河出書房新社、2010年12月)
・『『綜合文化』解説・総目次・索引』 (不二出版、2009年10月)
・『運動体・安部公房』 (一葉社、2007年5月) 

共著・分担執筆(2012年秋以降)
・石川巧、川口隆行編『戦争を〈読む〉』 (ひつじ書房、2013年3月)第1章「傷痍軍人――小川未明「汽車奇談」「村へ帰った傷兵」」を執筆。
・堀内正規編『震災後に読む文学』(早稲田大学出版部、2013年3月)「Lecture 2 安部公房『第四間氷期』――大きな断絶をいかに受容するか」の章執筆。
・『敍説III-09特集 変容する欲望――高度経済成長期を読む』(花書院、2013年3月)「商品としての/商品についての小説――開高健「巨人と玩具」と吉行淳之介「男と女の子」」の論文執筆。
・図録『生誕一〇〇年 杉浦明平の眼 ルポルタージュ――自己を見失わない生き方から小説・批評・エッセイへの軌跡』(田原市博物館、2013年1月)「一九五〇年代の記録運動と杉浦明平のルポルタージュ」を執筆。
・鈴木勝雄、桝田倫広、大谷省吾編『実験場1950s』(東京国立近代美術館、2012年10月)「『記録』が準備した公共圏」を執筆。