スタッフブログ

カテゴリー

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月30日

東京都現代美術館インターン募集のおしらせ

東京都現代美術館では、将来の美術館活動および現代美術文化を支える専門的な人材の育成を目的として、美術館事業に関するインターンを募集いたします。

1. 期間・時間
・2013年4月から2014年3月までの3ヶ月間以上1年以内。
・週2、3日程度の研修を目安とする。(月15日以内)
・10:00から18:00までの8時間(うち1時間休憩)の研修時間を基本とする。
*期間および出勤日については応相談。

2. 募集人数
若干名

3.申込締め切り
2月28日(木)当日消印有効

その他、インターン業務の内容や応募方法等については、募集要項をご覧ください。

募集要項

申請書(Excel)/申請書(PDF)

推薦書(Excel)/推薦書(PDF)

みなさまのご応募をお待ちしております。

2013年1月29日

「アートと音楽」、「MOTアニュアル2012」混雑状況について

「アートと音楽―新たな共感覚をもとめて」、「MOTアニュアル2012 Making Situations Editing Landscapes 風が吹けば桶屋が儲かる」展は、2月3日(日)で会期が終了致します。

おかげさまで、会期初日より、たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございます。

最終日にかけて混雑が予想されます。
特に土日は、いくつかの作品でご覧いただくのにお待ちいただく場合がございます。
ご来館をご予定のお客様はお時間に余裕を持ってお越しください。

また、駐車場の台数にも限りがございます。
なるべく公共の交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

皆さまの、ご来館をお待ちしております。

2013年1月27日

《MOTアニュアル2012》Nadegata Instant Party「カントリー・ロード・ショー」上映時間のお知らせ

Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)の作品「カントリー・ロード・ショー」はツアー形式でご覧いただく作品となっており、モニターに流れる映像を順に追いながら37分で1周します。

《上映スケジュール》
10:40
11:20
12:00
12:40
13:20
14:00
14:40
15:20
16:00
16:40
17:20(最終上映)

会期も残すところあと1週間となり、週末は混雑が予想されます。
ゆったりと上映をお楽しみいただけるよう、午前中の回にお越しいただくことをおすすめしております。

桶展は、ナデガタや奥村さんの展示室の映像はじめ、館内を歩き回るもの、地下駐車場につづく展示など、半日かけてお楽しみいただけます。同時開催の「アートと音楽」展にもご来場予定のお客様は、ぜひ時間に余裕をもってお越しください。

NIP展示風景.JPG
Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子) 《カントリー・ロード・ショー/COUNTRY ROAD SHOW》 2012年 撮影:齋藤圭吾

2013年1月25日

メンテナンス・展示替え休館のおしらせ

東京都現代美術館は、2月4日(月)~4月5日(金)まで、メンテナンスおよび次回展覧会の準備のため全館休館いたします。

この休館中は美術図書室、ミュージアム・ショップ、レストランなどの館内施設もお休みをいたします。

皆様にはご迷惑・ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【次回展覧会のご案内】

「フランシス・アリス」第Ⅰ期 4/6(土)~6/9(日)
「桂ゆき-ある寓話」 4/6(土)~6/9(日)
「MOTコレクション」 4/6(土)~6/9(日)

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
The current show ends on Feb.3rd. We will (incl. shop, restaurants/cafe and library) closes from Feb.4th-April 5th due to maintenance and exhibition replacements.

Upcoming Exhibition Information

■Francis Alÿs | April 6th-June 9th
■Yuki Katsura | April 6th-June 9th
■MOT Collection | April 6th-June 9th

2013年1月24日

《MOTアニュアル2012》1月29日(火)、出張blanClassをおこないます!

横浜を拠点に、アーティストやその他の専門家に自由な表現の場を提供し、ライブ・アートを生み出しているblanClass(ブランクラス)。MOTアニュアル展の参加作家の多くもblanClassでの発表の機会を持ち、そこで行なったパフォーマンスが自身の作品の新たな表現につながる経験をしてきました。そのblanClassが東京都現代美術館のMOTアニュアル展に出張します。

展覧会場を超えて美術館全体で作品が行われていたり、美術館の外での活動が出品作になっていたり、今回のMOTアニュアルは、美術館の内と外との間で様々な交換を試みています。
今度は、外側から展覧会内部へ。「出張blanClass」がやってきます!

---------------------------------------------------------
日 時:2013年1月29日(火) 14:00~18:00
場 所:「MOTアニュアル2012」展 企画展示室2階
内 容:出張blanClass 橋本聡「場時盗風:美術館のものを奪う計画」 計画作成・発表・検討
     発表者:小林耕平、小林晴夫、高嶋晋一、橋本聡、眞島竜男
聞き手:森田浩彰 ほか
企画:橋本聡 監修:基礎芸術 Contemporary Art Think-tank

〇blanClass:http://blanclass.com/japanese/schedule/20130129/
〇USTREAMでの中継:http://www.ustream.tv/channel/blanclass-night

無 料
※当日有効の本展チケットが必要です。

2013年1月23日

「アートと音楽」展カタログ完売のおしらせ

「アートと音楽-新たな共感覚をもとめて」展の展覧会カタログはおかげさまで完売いたしました。

今後の入荷については未定です。


ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

2013年1月18日

《MOTアニュアル2012》 2月2日(土)15:00~下道基行さん、トークイベント開催!

2月2日(土)に下道基行さんのトークを開催することになりました!

下道さんは『戦争のかたち』(リトルモア 2005年)の出版をはじめ、『日曜画家』(2010年)、『境界のかたち』(2012年)など、本づくりを積極的に行なっています。

写真に文章と図を組み合わせ、本のかたちにすること。
手に取り、ページをめくる一つの体験をつくりだすこと。
作品を本屋の店頭に流通させること。。。
下道さんにとっての「本」とは何か。
今回の出品作《torii》とこれまでの作品、そしてこれからの活動をつなぐことになりそうな「本」をキーワードに、トークを行ないます。

あわせて、売り切れとなっていた『境界のかたち』が増刷されますので、ミュージアム・ショップにてご購入いただけます。

--------------------------------------------------
下道基行 トーク
「本について」
日 時:2013年2月2日(土) 15:00~
場 所:ホワイエ (ミュージアム・ショップ奥)
無 料

下道さんポートレイト.JPG
photo:Ohtsuki Masatoshi CINRA.NET

公益財団法人東京都歴史文化財団常勤契約職員 事務(学芸)募集のおしらせ

公益財団法人東京都歴史文化財団の常勤契約職員を下記のとおり募集します。

1 採用予定職種及び人員
事務(学芸) 若干名

2 職務内容
東京都現代美術館における展覧会実施、教育普及事業、収蔵作品管理、その他管理事務補助等

3 採用予定日
平成25年4月1日

4 勤務場所
東京都現代美術館  江東区三好4-1-1

5 応募資格
本業務に関する知識と職務を遂行する熱意を有する人で、次の各号に該当する人

(1) 学芸員の資格を有するか、または、展覧会の企画運営、教育普及等に携わるなど有資格者に相当する経験を有すること。
(2) 近現代美術に関する知識を有すること。
(3) パソコンについて、ワード、エクセル、パワーポイントなどを使いこなせること。
(4) 英語について、連絡・調整に必要な会話及び文書作成の能力があること。


6 応募締切
平成25年2月6日(水)※ 期日厳守 必着

その他詳細は募集要項をご覧ください。

募集要項(PDF)

申込書(PDF)

■履歴書Excel/PDF

【お問合せ及び応募先】
〒135-0022 江東区三好4-1-1
東京都現代美術館 管理課管理係
電話:03(5245)1133

2013年1月17日

《MOTアニュアル2012》CINRA.NETでインタビュー記事が読めます!

本日も桶屋ブログをご覧いただきありがとうございます。

ブログへの紹介が遅くなりましたが、昨年の11月にCINRA.NETのコラムにインタビュー記事を載せていただきました。
タイトルはずばり「現代の日本社会でアーティストとして生きる理由」。
今回の展示のコンセプトやそこに至る経緯のほか、どうして作家として生きる道を選んだのかという質問が投げかけられます。アーティスト・トーク(MOTのYouTubeページからご覧いただけます)とはまた違った出品作家の皆さんの考えを知ることができます。
ぜひ覗いてみてください♪(広報)

CINRA.NETへのアクセスはコチラから↓

motロゴ.jpg

2013年1月15日

ビートたけし×ヤノベケンジ コラボレーション作品公開

東京都現代美術館では1月16日(水)~2月3日まで、ビートたけし氏とヤノベケンジ氏のコラボレーションによる作品《ANGER from the Bottom》をエントランスホールで公開いたします。

この作品は、イソップ童話「金の斧」のパロディで、欲にかられた2番目の男が湖に意図的に落とした斧が神様の頭に刺さって殺してしまうという、ビートたけしのギャグが古井戸に置き換えられ、ヤノベケンジの独特でユーモラスな造形かつ破格なスケールで現代アートとして表現されています。

anger from the bottom.jpg
撮影:表恒匡

-----《ANGER from the Bottom》----

会  場: 東京都現代美術館 エントランスホール

会  期: 2013年1月16日(水)~2月3日(日) 月曜休館

公開時間: 10:00~18:00
*10:30~17:30の間、毎時30分頃に作動します。
*状況により時間が前後することもございます。

観 覧 料: 無料

主  催: 京都造形芸術大学

協  力: 東京都現代美術館

制 作 者: ビートたけし(タレント)/ヤノベケンジ(現代美術家)/ 京都造形芸術大学学生 12名

制作場所: 京都造形芸術大学ウルトラファクトリー

制作期間: 2012年11月~2013年1月

《MOTアニュアル2012》 田中功起 「ダイアローグ・トゥー・ザ・パブリック(JR山手線)」
記録リーフレットがダウンロードいただけます

昨年の10月30日に行われた田中功起さんの関連イベント「ダイアローグ・トゥー・ザ・パブリック(JR山手線)」。イベント当日の対談やそのようすが記録されたリーフレットを下記よりダウンロードいただけます。
田中さんの意図により開催時間や場所などは告知されなかった本イベント。どのようなかたちで進行したのか気になった方も多いのではないでしょうか?リーフレットには会話の内容も起こされていますので、ぜひご覧ください。

※印刷されたリーフレットは、1月19日より美術館でも配布いたします。

田中功起《ダイアローグ・トゥー・ザ・パブリック(JR山手線)》
日 時:2012年10月30日(火)
パブリック・スペースでのトーク
JR山手線が一周する間(約1時間)
トーク参加者:加治屋健司、フー・ファン、杉田敦、田中功起

※記録リーフレット→ ダウンロードはコチラ

田中電車内.JPG
田中功起《ダイアローグ・トゥー・ザ・パブリック(JR山手線)》 撮影:齋藤圭吾

2013年1月14日

《MOTアニュアル2012》B3ポスター、プレゼントのお知らせ

東京は、この冬はじめての雪が降っています。
さて、会期も残すところあと半月。
本日は、これから「MOTアニュアル2012」展にご来場のお客様にうれしいプレゼントのお知らせです。

1月16日(水)から2月1日(金)の平日限定で、「MOTアニュアル2012」展にご来場いただいたお客様(各日先着30名様)に同展のB3ポスターをプレゼント!!

アートディレクションは、「MOTアニュアル2008」の出展作家でもある立花文穂さん。春のような淡い色のグラデーションがとてもきれいと評判のポスターです。平日限定の実施となりますが、お時間の合う方はぜひご来場ください。お部屋に飾っても素敵なポスターです。(広報)

〇実施日:1/16(水)、17(木)、18(金)、22(火)、23(水)、24(木)、25(金)、29(火)、30(水)、31(木)、2/1(金)
〇平日のみ
〇各日先着30名様

※おひとり様につき1枚のお渡しです。
※土日祝日は実施しておりませんのでご注意ください。
※ポスターの色は選べません。ご了承ください。

B3ポスター.JPG

2013年1月13日

《MOTアニュアル2012》風桶展カタログ、発売中!

お待たせしました!風桶展カタログができました。
今回の展覧会は、写真を並べただけでは伝わらない作品ばかり。
広報印刷物に続きアートディレクションを担当する立花文穂さんが、様々な素材を編集し、一冊の本としてカタログを仕上げてくださいました。
展覧会を本という別のメディアで体験していただくことができるものになっています。

それぞれの作品によって異なる趣向のページ。それを繰ることでいろいろなことが見えてきます。
何度も手にとってページをめくっていただきたい本です。

作品のシナリオなど、展示とは異なる資料も盛りだくさんです。
別の場所における別の経験もまた一つの鑑賞体験になっている。
そんな風桶展らしいカタログができました。
ミュージアム・ショップにて2,200円で販売中です。

(西川)

カタログ.JPG 中身.JPG

2013年1月 9日

《MOTアニュアル2012》都営大江戸線にポスターが出ています

本日も桶屋ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
春を思わせる淡い色のグラデーションが、きれいとご好評をいただいている桶展のポスターですが、1月5日(土)から会期終了の2月3日(日)まで都営大江戸線の車内に掲出されています。
都営大江戸線全車両(1車両につき1枚)に出ていますので、六本木や浅草へのお出かけや通勤、通学で大江戸線をご利用される際にはぜひチェックしてみてください。
もちろん、現代美術館の最寄りの清澄白河駅も停車駅ですので、美術館にお越しの際にもご覧いただけます♪

都営大江戸線.jpg


このほか、東京メトロ沿線の渋谷駅や表参道駅のホームにも電飾看板が出ていますので、お気づきの際にはぜひ横目でちらりと眺めていただければと思います♪(広報)

2013年1月 8日

2013年4月~2014年3月開催の展覧会予定

東京都現代美術館では2013年度に下記の展覧会の開催を予定しています。


■フランシス・アリス
第1期 MEXICO SURVEY メキシコ編
2013年4月6日(土)~6月9日(日)

第2期 GIBRALTAR FOCUS ジブラルタル海峡編
2013年6月29日(土)~9月8日(日)

■桂ゆき―ある寓話
2013年4月6日(土)~6月9日(日)

■手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから
2013年6月29日(土)~9月8日(日)

■オバケとパンツとお星さま
2013年6月29日(土)~9月8日(日)

■吉岡徳仁
2013年10月3日(木)~2014年1月19日(日)

■東京アートミーティング(第4回) アートとデザイン(仮称)
2013年10月3日(木)~2014年1月19日(日)

■MOTアニュアル2014
2014年2月15日(土)~5月11日(日)

■カスティーリャ・イ・レオン現代美術館コレクション展
2014年2月15日(土)~5月11日(日)

2013年度の企画展ラインナップは下記ページからもご覧になれます。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/schedule.html

美術館の開館・休館スケジュールにつきましては、「2013年度開館・休館スケジュール表」をご覧ください。
みなさま、どうぞお楽しみに!

2013年1月 7日

「アートと音楽」展『日曜美術館』1/13放送のおしらせ

いよいよ2/3(日)の会期終了まで残りひと月を切った展覧会「アートと音楽-新たな共感覚をもとめて」が、1/13(日)放送のNHK Eテレ『日曜美術館』で紹介されます。

本展総合アドバイザーの坂本龍一さんとアーティスト・日比野克彦さんが展覧会会場内をめぐり、お話をされた様子などが放送されます。

_______________________________

日曜美術館 アートと音楽 坂本龍一×日比野克彦

2013年1月13日9:00-9:45 再放送:1月20日20:00~20:45

『日曜美術館』ホームページ
_______________________________

これから展覧会を観ようとお考えの皆様も、もうご覧くださった皆様も、ぜひご覧ください!

(N)

2013年1月 3日

《MOTアニュアル2012》1月12日(土)学芸員によるギャラリー・ツアーを開催します

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は、多くのお客様にご来館いただき、ありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いします。

会期初日より、さまざまなイベントを行ってきた「MOTアニュアル2012」。
これまでは作家の皆さんによるイベントがほとんどでしたが、1月12日は本展担当学芸員が皆さまと一緒に展示室を回り、各作品を解説します。

皆さまとご参加をお待ちしております。(広報)

-------------------------------------------------------------------------------------
《学芸員によるギャラリー・ツアー》
日 時:2013年1月12日(土) 15:00 ~ 16:00
場 所:東京都現代美術館 企画展示室3F
※参加ご希望の方は15:00までに企画展示室3F入口(エスカレーター上がったところ)にお集まりください。
※当日有効の本展チケットが必要です。
※申込みは不要です。