スタッフブログ

カテゴリー

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月26日

靉嘔展 サンデー・プロジェクト12

4月22日(日)、第12回目のサンデー・プロジェクトです。

DSC09555.jpg
虹からミシンまで(もしくは逆方向?)渦が巻いてます

靉嘔氏登場の「サンデー・プロジェクト」
残すところGW中のあと二日:4/29・5/6です!

5/5(土)には追加のアーティスト・トークも!!

5/5(土) 靉嘔氏 追加アーティスト・トーク決定!

4月中、大好評のうちに終了した靉嘔氏の2回のアーティスト・トークですが、
リクエストにお応えし、連休中の5月5日(土)・子供の日に
急遽追加のトークが決定いたしました!
今回は氏の友人たち192人の名前が書かれた新作《マイ・いっくに・フレンズ》
について、ゲーム形式で語る!?予定です。

日時: 2012年5月5日(土) 13:00~14:00
場所: 「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」 地下2F展示室
(※当日有効の展覧会チケットが必要です)

またこの日はなんとトーク終了後、ミュージアムショップにて
展覧会カタログを購入された方へのサイン会も行います!(1時間程度予定)
カタログの詳細はこちら

展覧会もいよいよ5月6日(日)までとなりました。
ゴールデンウィークはぜひ東京都現代美術館へ☆

2012年4月22日

小野寺修二 カンパニーデラシネラ

ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト 第5弾
小野寺修二 カンパニーデラシネラ ロミオとジュリエット

日時 2012年5月6日(日) 16:45  開場  17:00開演
会場 東京都現代美術館 ブルームバーグ・パヴィリオン、パブリック・プラザ
   
近年、物語性ゆたかな身体表現を展開する小野寺修二が率いるカンパニー。MOTの実験的スペースを舞台に、マイム、ダンス、演劇の表現者たちが、限られたセリフによって、言葉と行為の関係を問い直すパフォーマンスを上演します。マイムから出発した小野寺は、言葉と身体のあいだの対応・矛盾・乖離について、今回、古典を通して探っていきます。パブリック・プラザからサンクンガーデンへと拡がるダイナミックな空間構成も注目されるでしょう。


主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
協賛:ブルームバーグL.P.

原作 ウィリアム・シェイクスピア     翻訳 松岡和子
構成・演出 小野寺修二
出演 大庭裕介 斉藤悠 菅彩夏 田村一行(大駱駝艦) 依田朋子 小野寺修二
美術 石黒猛

*雨天の場合は、地下2階講堂で開催します。
*入場無料

フライヤーのダウンロード

2012年4月19日

「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」カタログ発売のお知らせ

「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」の展覧会カタログを
4月21日(土)よりミュージアムショップにて販売いたします。

**********************************************
内容:
フォリオ(図版)+ブック(テキスト)のセット
3,500円+税
epjp / dPublishing Jp 発行

〈フォリオ〉
A2フォリオ 7葉
掲載点数1012作品+年譜+版画レゾネ2000 - 2011+展示風景

〈ブック〉
A3変型 104ページ
各折り色替え12色印刷
**********************************************

展覧会オリジナルグッズも引き続き発売中です!

お問合わせ:
ミュージアムショップ ナディッフ コンテンポラリィ
Tel. 03-3643-0798

2012年4月15日

靉嘔展 サンデー・プロジェクト11

4月15日(日)、11回目のサンデー・プロジェクトです。

DSC09518.JPG
ハート!
そして後ろの人だかりは何かというと、

DSC09521.JPG
この日は2回目のアーティスト・トークも行われたのでした。

毎週日曜日に靉嘔さんご自身が登場する「サンデー・プロジェクト」、
残すところあと4/22、4/29、5/6最終日の計3回です!

2012年4月 8日

靉嘔展 サンデー・プロジェクト10

4月8日(日)、10回目のサンデープロジェクトの様子です。

040801.jpg

040802.jpg


完成したのがこちらです。


040803.jpg


来週4月15日(日)は、パフォーマンス終了後にアーティスト・トークも予定しております。
来週もどうぞお楽しみに!

展覧会関連イベント詳細はこちら
→ http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/131/3

2012年4月 2日

MOTコレクション関連プログラム 塩見允枝子トーク&パフォーマンス

現在開催中の「MOTコレクション」展関連プログラムとして、出品作家の塩見允枝子によるトークとパフォーマンスを開催いたします。

塩見允枝子は、60年代初頭より、自身の原点ともいうべき豊かな自然を背景として、音と詩と視覚的要素が混然一体となった作品を作り続けてきました。1964年にニューヨークに渡り、フルクサスのメンバーとなって以降は、多彩なイヴェントや視覚作品へと活動を展開していきます。今回のトークでは、これまでに試みてきた手法について映像を交えながら紹介するほか、「ヴァージョン2012」として演奏者とともにパフォーマンスを行います。


塩見允枝子トーク&パフォーマンス
「インターメディア/トランスメディア―多様な作品群を繋ぐ手法」

日時 2012年4月29日(日)午後3時30分―5時30分(午後3時開場予定)
会場 東京都現代美術館 地下2階講堂 
定員 200名、入場無料(企画展もしくは常設展のチケットが必要です)
*当日午後2時より、メインエントランスにて整理券を配布します。

【プログラム】
Ⅰ トーク
Ⅱ パフォーマンス 
1-A 《顔のための消える音楽/ヴァージョン2012》
1-B 《顔のための消える音楽+バウンダリー・ミュージック/2012
   ―ジョージ・マチューナスに捧げる》
2   《ウォーター・ミュージック/ヴァージョン2012》
3   《ディレクション・イヴェント/ヴァージョン2012》
演奏者:大井浩明、柴田暦、福井とも子、村井啓哲、矢野礼子、ヤリタミサコ(五十音順)+観客有志


皆様のお越しをお待ちしております。

2012年4月 1日

靉嘔展 サンデー・プロジェクト9

4月1日(日)の「サンデー・プロジェクト」第九弾です。

DSC09465.JPG
場所は再びアトリウムに戻りました。
∞のマークに似てますね。


そして同日は靉嘔氏によるアーティスト・トークの第1回目も行われました。

DSC09448.JPG
新作の部屋で《いっくにZ》を背にお話される靉嘔さん

さらに最後にはなんと作品《天王崎D カヘリナンイザ あるいは衡(こう) または逆さ虹》
にかかっているロープを取り、みんなで縄跳びです!
RIMG0492.JPG

靉嘔さんご自身もひとジャンプされていました!!
RIMG0490.JPG


4月15日(日)にはアーティスト・トークの第2回目を予定しています。(※縄跳びは未定)
4月7日(土)には担当学芸員によるギャラリー・トークもあり。
詳細はこちら
みなさまこの機会をどうぞお見逃しなく!